ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 住宅・建築・土地 > 建築 > 定期報告制度における調査・検査を行う資格者制度の見直しについて
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 土木・建築関係 > 建築 > 定期報告制度における調査・検査を行う資格者制度の見直しについて

定期報告制度における調査・検査を行う資格者制度の見直しについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月26日更新

定期調査・検査を行う資格者制度の見直し

 平成28年6月以降の定期報告制度の見直しに伴い,定期調査・検査を行う資格者の制度が次のとおり見直される予定です。

  1. 定期調査・検査を行う「資格者」が法律に位置づけられ,国が当該者に対し「資格者証の交付」や「調査等に関して不誠実な行為をしたときなどの資格者証の返納命令」などの監督を行う。
  2. 防火設備について,専門的な知識と技能を有する者(防火設備検査員)が検査を行う仕組みが導入される。

    資格者制度の見直し

  3. 現在の資格者が平成28年6月以降に調査・検査を実施するためには,資格者証の交付を受けなければならない。(一級建築士・二級建築士は不要)

 資格者制度の見直し

※平成28年1月31日までに移行申請がなされない場合は,資格者証の交付時期が平成28年6月以降となる予定ですので,早めの申請をお願いします。 >>こちらをご覧ください。 (PDFファイル)(267KB)

申請先について

移行申請書類の送付先は次のとおりです。

申請書類送付先
申請書類送付先
送付先(1)
(平成28年1月30日までの申請)

・特殊建築物等調査資格者の方
〒192-0042 東京都八王子市中野山王1-21-1
 日本建築防災協会 資格移行係 宛

・昇降機検査資格者,建築設備検査資格者の方
〒192-0042 東京都八王子市中野山王1-21-1
 日本建築設備・昇降機センター 資格移行係 宛

送付先(2)
(平成28年2月1日以降の申請)

・全ての資格者の方
〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
 国土交通省住宅局建築指導課
 建築物防災対策室 業務係 宛

 ※平成28年2月1日以降は,現資格者講習の修了証書の添付が必要です。

関連情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ