ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域再生計画(港整備交付金)評価結果の公表について

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月27日

地域再生計画とは

 地域再生計画とは,地域の産業,技術,人材,観光資源,自然環境,文化,歴史などを有効活用して地域の基幹的な産業の再生・事業転換,新産業創出をはじめとする地域の再生を図るための計画です。地域再生法に基づき地方公共団体が地域再生計画を作成し,国から認定を受けることで地域再生強化交付金が交付されます。

地域再生基盤強化交付金(港整備交付金)とは

 本交付金は地域再生計画に基づき,地域の経済基盤の強化や生活環境の整備などのために活用されるものです。
 本交付金には道整備・汚水処理施設整備・港整備の3種類があり,港整備交付金は,港湾施設(地方港湾)及び漁港(第一種または第二種)を一体的に整備し,生活環境の向上及び水産振興することにより,地域の再生を図ることを目的とした交付金です。

目標の評価(中間評価・事後評価)について

 地域再生計画において,中間年度及び計画期間が終了した段階で事業主体が状況を調査し,計画目標に照らし,評価を行い公表することとしています。

事後評価結果の公表

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする