ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

土砂災害(特別)警戒区域に関するお問い合わせは

印刷用ページを表示する掲載日2015年7月27日

【平成27年7月27日更新情報】
このページに関する担当課を土木建築局 砂防課・土砂法指定推進担当,建築課に変更しました。

概要

土砂災害警戒区域

 急傾斜地の崩壊,土石流,地滑りが発生した場合,生命または身体に危害が生じるおそれがある土地が指定されます。この土地では,市町によって警戒避難体制の整備が図られます。

土砂災害特別警戒区域

 土砂災害警戒区域のうち,急傾斜地の崩壊,土石流,地滑りが発生した場合,建築物に損壊が生じ,生命または身体に著しい危害が生じるおそれがある土地が指定されます。この土地において次の行為をしようとするときは,許可を受ける必要があります。

非自己用の住宅または政令で定める社会福祉施設などの災害弱者関連施設を建築する目的で行われる土地の区画形質の変更

  都市計画区域外でもこの土地において居室を有する建築物を建てようとするときは,建築確認が必要となります。

窓口案内

  • 各市町
  • 各建設事務所(支所)

担当課

  • 土木建築局 砂防課・土砂法指定推進担当
  • 土木建築局 建築課

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする