ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「税を考える週間」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月9日更新

11月11日~17日は「税を考える週間」です。

キャラクターたち
 (左から)県税イメージキャラクター「タッ君」,広島県地方税納税推進キャラクター「ささえくん」,国税電子申告・納税システムキャラクター「イータ君」

「税を考える週間」について

 毎年11月11日~17日は「税を考える週間」です。皆さんに税の意義や役割を知り,理解を深めてもらおうと,県や国税局がさまざまな広報活動を行っています。この機会に,あらためて税の大切さについて考えてみませんか。

税を考える週間ポスター

 

税の電子サービスについて

 地方税や国税には,自宅やオフィスからインターネットでさまざまな手続きができるシステムがあります。「税を考える週間」にちなみ,インターネットで申告できる「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」や「地方税ポータルシステム(eLTAX)」についてご紹介します。

  ※地方税ポータルシステム(eLTAX),国税電子申告・納税システム(e-Tax)のご利用には事前の手続きが必要です。

 

 地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)

eLTAXイメージキャラクター「エルレンジャー」  地方税(県税,市町税)に関する手続きをインターネットを利用して行うシステムです。全国の都道府県や市町村などが共同で運営しています。

<eLTAXで可能な手続き>

  • 県税 ・・・法人県民税,法人事業税の申告
  • 市町税・・・法人市民税,固定資産税(償却資産),個人住民税(特別徴収),事業所税の申告
    ⇒eLTAXで可能な手続きについては市町により異なりますのでご注意ください。

詳しくはeLTAXホームページへ!

 

 国税電子申告・納税システム(e-Tax:イータックス)

e-Tax 国税に関する手続きをインターネットを利用して行うシステムです。 

<国税電子申告・納税システム(e-Tax)で可能な手続き>

  • 全税目の納税,申請・届出
  • 所得税,贈与税,法人税,消費税,復興特別法人税,酒税,印紙税の申告

詳しくは,e-Taxホームページへ!

国税庁の取組紹介

国税庁では,今年の「税を考える週間」のテーマを「くらしを支える税」とし,ホームページなどでさまざまな情報を提供しています。

詳しくは,国税庁のホームページをご覧ください。

福山税務署からのお知らせ

福山税務署では,「税を考える週間」にあわせて,様々なイベントを企画しています。

詳しくは,福山税務署からのお知らせ (PDFファイル)(449KB)をご覧ください。

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。