ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > > 税金・納税 > 県税のページ > 平成29年4月から納税証明の請求者(窓口に来られた方)の確認を行います!

平成29年4月から納税証明の請求者(窓口に来られた方)の確認を行います!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月6日更新

平成29年4月から,なりすましやその他不正な手段による請求を防止するため,県税の納税証明について,請求者(窓口に来られた方)の確認を行います。

 納税証明に関するお問い合わせはお近くの県税事務所までお願いします。 

 確認を行う証明書

○納付(納入)税額証明書

○滞納なし証明書

などの一般用納税証明書

※自動車の継続検査(車検)・構造等変更検査用納税証明書は除きます。 

 確認内容

○ 身分証明書により,請求者(窓口に来られた方)の確認を行います。

○ 代理人が請求する場合は,身分証明書の確認とあわせて,代理権(委任状など)の確認を行います。 

 確認を行う身分証明書の例

 窓口(対面)の場合は,身分証明書を提示してください。また,印鑑をお持ちください。

 郵送の場合は,身分証明書のコピーを提出してください。身分証明書のコピーは,納税証明書とあわせて返送します。

身分証明書の例 

顔写真あり(1点確認)

顔写真なし(2点確認)

運転免許証

運転経歴証明書

公的医療保険の被保険者証

パスポート

個人番号カード

年金手帳

身体障害者手帳

療育手帳

児童扶養手当証書

精神障害者保健福祉手帳

戦傷病者手帳

特別児童扶養手当証書

在留カード

特別永住者証明書

上記のほか,身分証明書(顔写真なし)

税理士証票

行政書士証票

 

上記のほか,身分証明書(顔写真あり)

 

※納税義務者本人が請求する場合は,「公的医療保険の被保険者証 /年金手帳 / 児童扶養手当証書 / 特別児童扶養手当証書」については,いずれか1つで可能です。

※身分証明書(顔写真あり・顔写真なし)は,「氏名及び住所又は生年月日」が記載されているものをお持ちください。

納税証明に関する手続きについては,こちらのページをご覧ください。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。