ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地方税(県税)関係事務に係る特定個人情報保護評価書の公表について

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月19日

1 概要

 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)による番号制度導入に伴い,広島県では,税務システム等において特定個人情報ファイルの保有に備え,特定個人情報の漏えい等のリスクを軽減させるために適切な措置を講ずるため,「特定個人情報保護評価書」を作成しています。

マイナンバーロゴタッ君

(左から)マイナンバー広報用ロゴマーク「マイナちゃん」,県税のイメージキャラクター「タッ君」

2 公表内容

特定個人情報保護評価書について,修正したものを公表しました。

地方税(県税)関係事務に係る特定個人情報保護評価書

公表日 評価書名

平成30年3月19日

基礎項目評価書 (PDFファイル)(291KB)

平成30年3月19日

全項目評価書 (PDFファイル)(1.6MB)

 ※このたび,税務システムを更新する(平成31年10月稼働開始予定)ことに伴い,特定個人情報保護評価の再実施を行いました。

3 参考

・社会保障・税番号(マイナンバー)制度の詳細は,内閣官房ホームページ外部リンクからご確認ください。

・特定個人情報保護評価制度の詳細は,個人情報保護委員会ホームページ外部リンクからご確認ください。

このページに関連する情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする