ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ゴルフ場利用税

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

ゴルフ場の利用に対して課される税金です。

 

納める人

 ゴルフ場を利用した人が、施設の経営者を通じて納めます。

 

納める額 

 ゴルフ場の等級により納める額を定めています。

等級特級1級2級3級4級5級
納める額1,200円1,000円800円600円400円200円

※ 等級は,ゴルフ場の利用料金などを基準としてゴルフ場ごとに県が決定します。

 

ゴルフをするタッ君のイラスト

非課税等

利用条件等により、税金が非課税または2分の1の軽減になります。

対象利用条件等区分
年齢18歳未満の者、
70歳以上の者の利用

なし(運転免許証、学生証、住民基本台帳カード等の提示が必要です。)

非課税
障害者の利用

障害者とは、身体障害者、知的障害者及び精神障害者等で要件に該当する者(身体障害者手帳等の提示が必要です。)、原子爆弾被爆者で医療特別手当証(被爆者健康手帳ではありません。)の交付を受けている者(医療特別手当証の提示が必要です。)

非課税
学生等の利用

学校の教育活動として学校長が証明する場合

非課税
65歳以上70歳未満
の者の利用

利用料金が通常料金より5分の1以上軽減されている場合(運転免許証,住民基本台帳カード等の提示が必要)

2分の1
軽減
早朝、薄暮、
休業日の利用

利用料金が通常料金より2分の1以上軽減されている場合

2分の1
軽減
特定の競技会
における利用

利用料金が通常料金より5分の1以上軽減されている場合
(注)特定の競技会とは(財)日本ゴルフ協会が主催する競技会、(財)広島県体育協会が主催する競技会等

2分の1
軽減

※2分の1軽減の適用については、ゴルフ場から県に申請があった場合に限ります。
※利用料金を徴しない公益性の高い競技会における利用については、課税を免除する場合があります。

申告と納税

ゴルフ場の経営者が、利用者から料金と合わせて受け取り、毎月分を翌月15日までに申告し、納めます。

市町への交付

県に納められたゴルフ場利用税の70%は、そのゴルフ場所在の市町に交付されます。

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。