ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

活動の変更・中止について

Q1 活動を変更・中止する場合はどのようにすればいいですか。また,変更により決定が取消になることがありますか。

A1 活動の趣旨・内容が申請時から大きく変更となる場合や活動を中止する場合は,活動実施日の10日前までに当財団へ連絡し,要綱様式第3号の実施計画変更(中止)申請書を提出してください。なお,軽微な変更の場合は取消になることはありませんが,活動の趣旨・内容が大きく変更となる場合は,改めて審査の対象となることもあり,場合によっては取消となります。

 

Q2 活動を中止した場合は,助成金は返還となりますか。

A2 活動を中止した場合の助成金は,原則,全額返還となります。ただし,活動を企画・実施するために支出済みの経費がある場合,財団がやむを得ないと判断したものについては返還を免除する場合もあります。

この記事をシェアする