ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県こども夢基金 > 広島県こども夢基金平成23年度第3回助成事業

広島県こども夢基金平成23年度第3回助成事業

第3回の事業助成には,1,220,000円を活用させていただきます。

NO事業名サークル名
グループ名
住所実施事業の概要
1ボランティア活動と異世代交流 第2回本山町史跡めぐり 昔の遊び体験 古代食体験府中市本山町郷土史会「史跡めぐり実行委員会」府中市 文化財周辺の清掃活動や地域のお年寄りから地元本山町の歴史等を学び,自分たちの住む地域を愛し大切にする心を育てる。
 また,地域のお年寄りの指導のもと昔の遊びを体験したり,古代食を体験したりする中で豊かな人間性や社会性を育むとともに,子どもと大人が共に,未来への希望や夢が持てる地域を創造していくきっかけとする。
2子ども能楽ふれあい教室(財)広島市未来都市創造財団広島市 我が国の伝統芸能である「能楽」の体験を核に3つの交流を行い,子どもの豊かな心の成長をめざす。
 年齢や学校の異なる子ども同士が交流し,ひとつの舞台を成功させることで,協調性と自己肯定感を高める。
 プロの能楽師である芸術家との交流を通じて,その価値観や生活に触れることにより,伝統文化に対する一層の理解を深める。
 異世代のボランティアやホールスタッフとの交流により,年長者を敬う心を身に着けると共に,この感動を始め,自分達の生活が多くの人によって支えられていることに気付かせ,感謝の心を育てる。
3

第16回宮島こども神楽祭り

宮島こども神楽祭り実行委員会廿日市市 中国地方に伝わる「神楽」の伝承と練習に励んでいる子ども達が,その成果を宮島で開催することにより多くの方の前で披露し,鑑賞してもらうことによって,向上心が生まれる一つの機会になると考えます。
 また,子ども達が地域の伝統文化を大切に守り,伝えていくこと,その努力をしていくことの大切さを持ち続けること,歴史ある厳島神社千畳閣で舞うことの意義を子ども達が理解することも目的としている。
4食育の講演,料理教室,郷土料理“うずみ”を食べてみよう,食育かるた作成食を考える会ーはぐ∞ちゃいるどー福山市 家族の再構築を願い,生き方を考え自分なりに生活を営んでいく自立の力をつけるための食育を行う。
 食から日本人の嗜好を考え病気との関連を知る。
 何をどのように食べたらよいか具体的な情報提供を行い,食選力と調理する力を身につける。
 郷土料理から地元の食材と歴史を知り,福山の素晴らしさに気付き誇りを持たせる。
5文化交流,スポーツ外杉の子クラブ北広島町 お年寄り等から地域の文化等を学ぶことを通して,子どもたちに自分たちの住む地域に愛着を持ち,大切にする心を育てる。
 また,異年齢・異世代の地域の人々との交流を通して,豊かな人間性や社会性を育むとともに,子どもと大人が共に,未来への希望や夢が持てる地域を創造していくきっかけにする。
6がんばるキャンプ(社)大竹青年会議所大竹市 「チームワーク」をキーワードとして1泊2日で様々な研修を行う。また当青年会議所の母体団体(公社)日本青年会議所のPTSD(心的外傷後ストレス障害)対策支援要請を受け,東日本大震災で震災の恐怖から心に深い傷を負った子どもたちを当青年会議所の育成事業に招き,大竹の子どもたちと交流を図ることで全員が明るく元気な笑顔を生み出し初めて会う友だちとの友情を築き上げてもらい,東北の子供たちにはこの事業を通じて心の傷を少しでも軽減できる事も目的としている。
7安地区まちづくりプランプロジェクト「おとなりさん」安地区まちづくりプランプロジェクト「おとなりさん」広島市 「おとなりさん」は,大学生スタッフが中心となって公民館を会場に学校の放課後や休日に子どもの居場所を提供するボランティアサークルである。
 子どもたちは「おとなりさん」の開催日には勉強を教えてもらったり,遊び体験,工作,クッキング等,母・父の日,ハロウィン,クリスマス,お正月などのイベントをスタッフと一緒に楽しんだりしながら,あいさつ,お礼などの礼儀も学んでいる。
 私たちは,これらを通して子どもたちの身近な心休まる場所となるように地域の人々や大学生スタッフと子どもたちの関係,子ども同士の交流を深められるよう,今後とも活動を続けていくこととしている。
8子どもの参加で基町のコミュニティ祭を復活させる事業みんなが龍馬塾広島市 子育てでは,樹を育てるように,元気で太い根を張らせることが一番大切である。それは自己肯定感育てである。この自己肯定感育てに関しては,周囲の大人達が気を配ってあげる必要がある。そして,そうした大人達が“森の樹々”のように多ければ,子ども達は親に恵まれなくても育つと言われている。地域は子どもにとって大切な森である。
 しかし,基町地区では急激な高齢化等に伴い,子どもにとって大切な環境である“地域の人的な和やネットワーク”が希薄化しつつある。
 この事業は,基町地区で近年絶えてしまった「コミュニティ祭」を,子どもや大人達が協働して新しい形(吊り下げ雛祭りやステージ表現大会,卓球選手権大会など)で復活させようと,企画・実施するものである。また吊り下げ雛祭りは,基町の子どもたちと名取市美田園第二仮設団地住民達との交流事業という意味を併せ持つ。
9子供いけばな教室子供いけばな教室広島市 子どもたちに,「いけばな」と日本の行事などとのつながりを学ばせることで,伝統文化を身近に感じさせる。
 いけばなの材料(花材)を通して四季を感じさせ,自然環境の大切さを教える。
 親の手を借りず自力で花を生けることで,表現力を培いながら達成感を覚えさせる。
10“炭焼き体験”サポート佐伯地区青少年を育てる会広島市 炭焼き体験…エネルギーを自然の中からどのように作ったか。
 川を体感…釣り,鮎等のつかみどり,水遊び
 地元の人の話…自然と人間の共生を知る
11アートスタートNPO法人三次おやこ劇場三次市 絵本文化を伝えつつ親子の絆を深める効果的な取り組みとなっている赤ちゃんのための「ブックスタート」と同じように,県北のすべての小さな子どもたちに,音楽・舞踏・演劇・伝統芸能など,すぐれた舞台芸術体験の機会をつくりたいと思う。
 舞台上で繰り広げられる表現を通して,動き,音,言葉を感じ,同じ空間にいる人々の表情,空気など,すべてが子どもにとって初めて味わうものとなり,その一つ一つが「感情」を育む手助けとなる。
 アートスタートは,乳幼児と人との“であい”の場をつくり,現代人が失いつつあるコミュニケーション能力を回復する近道だと考える。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。