ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県こども夢基金平成27年度第1回活動報告

わくわくサイエンスアドベンチャー

団体名 ひじやまサイエンサーズ

活動日 平成27年8月26日(水),11月27日(金),平成28年1月15日(金)

活動場所 宇品公民館,ロータスプリスクール大芝,清水谷保育園

活動内容

・紙芝居「しっぽのはたらき」,しっぽ当てゲーム

・身近な道具でシャボン玉作り

・小麦粉で手作り粘土

活動の様子

紙芝居をしています

手作りのシャボン玉です 

活動の成果

・「しっぽのはたらき」という絵本を,仕掛けやクイズも交えた紙芝居にすることで,子ども達に「しっぽ」の働きや不思議さを身近に感じてもらうことができた。

・身の回りにある洗剤に塩や砂糖を加えるなど,工夫することで割れにくいシャボン玉が作れることを楽しみながら学んでもらえた。

・さらさらの小麦粉に水を混ぜてこねることで,粘土のように粘り気が出てくる過程を体験させることができた。家でもやってみたいという声が聞けた。

活動を企画・実施するにあたって工夫したことは?

・活動の度に振り返りを重ね,声掛けをたくさん入れたり,読み聞かせでは子ども達が見やすいように紙芝居の高さやめくり方を工夫した。

・割れにくいシャボン液を作ろうと事前に試行錯誤したが大変だった。安全に楽しく遊んでもらえるような道具作りにも気を配った。

この活動を終えて・・・

・今回はただ知るだけではなく,子ども達自身が触ったり考えたりする体験を通して,科学について興味を持ってもらえたと思う。私達も今回の活動で学んだことを今後の保育の場でも生かしていきたい。

この記事をシェアする