ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県こども夢基金平成27年度第1回活動報告

夜のとしょかん―ぬいぐるみたちの大冒険

団体名 くれよん

活動日 平成27年7月18日(土)・21日(火)

活動場所 広島女学院大学,広島女学院大学附属図書館

活動内容

・絵本の読み聞かせ会

・紙芝居

・ぬいぐるみが絵本を選ぶ様子を撮影したアルバム作成

・大学図書館案内

活動の様子

女学院1

女学院2 

 女学院3

活動の成果

・参加者の親子の感想に「この活動以来,毎日『この絵本読んでー』と本を持ってきて,文章が長めの本でも静かに聞くようになりました」とあり,子どもたちの図書館や絵本への興味・関心を高めることができたのではないかと思う。

活動を企画・実施するにあたって工夫したことは?

・参加者に同行した兄弟への対応,受付時の手順など様々なことを想定し,十分に準備を行った。

・早く来た親子が退屈したり,待たされたと思わないように子ども係を決め,手遊び等で行った。

この活動を終えて・・・

・活動に来てくれる人たちに何を配慮すべきか考えることができ,また活動全体を見渡す視点の重要性を学ぶことができた。

今後,新たに広島県こども夢基金活動助成事業に挑戦する団体等へのアドバイス

・早めに計画をたて,メンバーと役割分担をして効率的に準備をすること,情報共有をすることが大切である。

この記事をシェアする