ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県こども夢基金平成26年度第1回活動報告

わくわくサイエンスアドベンチャー

団体名 ひじやまサイエンサーズ

活動日 平成26年8月27日(水),11月22日(土)

活動場所 広島市宇品公民館,ロータスプリスクール西原

活動内容

8月27日
・パネルシアター「空の上にはなにがある?」
・紙芝居「しずくのぼうけん」
・体操「妖怪体操」

11月22日
・紙芝居「しずくのぼうけん」
・体操「妖怪体操」
・ダイラタンシーを作る実験
(片栗粉と水を用いて,力を加えることで液体の状態から固体に変化したり,逆に力を抜くと液体に戻る様子を体験)

活動の様子

手遊び

体操

ダイラタンシーの様子

活動を企画・実施するにあたって工夫したことは?

・しかけのある紙芝居を使って,子ども達を惹きつけた。

・子ども達の年齢に応じた対応(体操のスピードなど)を心掛けた。

・合間に流行の体操を取り入れることで,子ども達に楽しんでもらいつつ,最後まで集中力が続くようにした。

・2回目の活動では,1回目の反省点を改善して取り組むことができた。

この活動を終えて・・・

・パネルシアターで宇宙のことについて話をしたり,身近なもの(片栗粉)で科学の不思議を体験をしてもらうことができた。この活動が少しでも,科学に興味を持つきっかけになってくれれば嬉しいです!

この記事をシェアする