ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県こども夢基金平成26年度第1回活動報告

ネイチャーマインドを育てるわくわく自然体験

団体名 HIJIYAMAネイチャーズ

活動日 平成26年12月13日(土),平成27年2月3日(火),3月3日(火)

活動場所 ロータスプリスクール西原

活動内容

・子ども達に自然を身近に感じてもらえるようパネルシアター,どんぐり投げ,落ち葉つり,落ち葉や木の実を使ってリース作りをした。

・自然と共に生きてきた日本の伝統文化として,「ひな祭り」についてパネルシアターや歌を歌って子ども達に紹介した。

活動の様子

自然の大切さを学ぶパネルシアター

ひな祭りについて分かりやすく説明しました

立派なひな人形に子ども達は大喜び!

活動を企画・実施するにあたって工夫したことは?

・自然に対して興味が持てるよう,遊びを交えながら身近な植物にたくさん触れるようにした。

・伝統文化を子ども達にただ伝えても難しいので,慎重に言葉を選び,絵や歌を入れることで参加したいと思ってもらえるように工夫した。

この活動を終えて・・・

・自分達で一から計画することは難しかったが,子ども達にどんな体験をしてもらいたいかというねらいを持って,先を見通した活動を行うことができた。

・大学生と楽しむといういつもと違う活動に,子ども達が楽しさや新鮮さを感じてもらえたのではないかと思う。

・当日を迎える前に,準備やリハーサルが思い描くように進まなかった。周囲の状況をよく見て,臨機応変に動くことの大切さを学んだ。

この記事をシェアする