ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県こども夢基金平成26年度第1回活動報告

みはら子ども平和親善プロジェクト

団体名 子ども達と平和について考えようプロジェクト実行委員会

活動日 平成26年7月12日(土),11月17日(月)~11月28日(金)

活動場所 県立広島大学(三原キャンパス)

活動内容

〇平和についてのワークショップ

・子どもと保護者のグループに分かれて,「平和についてのイメージ」と「戦争についてのイメージ」をできるだけたくさん書いて競い,アイデアの共有を行った。

・絵や平和へのメッセージ,願いなどを書いてキャンドル作りを楽しみながら平和への意識を持つことができた。

〇活動報告展示会

・子ども達がワークショップで取り組んだ成果物(みんなで書き込んだ模造紙等)や感想文,原爆に関する資料を展示し,学生や一般の方に見てもらった。

活動の様子

戦争のイメージをたくさん書きました

活動の成果を展示しました

キャンドルを作りました

活動を企画・実施して学んだことは?

・自分達で企画・実施をすることに慣れていなかったため,円滑な実施が難しかった。

・ちょっとした空白の時間で子ども達の集中力が切れないように構成を工夫したり,参加者に応じて自分達からもっと積極的な働きかけをしたら良かったと思う。

・活動のターゲットを誰にするという設定が適切でなかったこと,また,自分達の期末試験や実習のために準備が遅れて広報に十分な時間を取ることができなかったため,当初予定していた「ヒロシマピースキャンプ」への参加者が集まらず実施できなかった。この経験を次に生かしたい。

この活動を終えて・・・

・反省点もあったが,子ども達の感想文には「楽しかった」という声が多く,今後の励みにしたい。

・たくさんの意見をいただき,三原市内で平和について考えるきっかけを作れたのではないかと思う。有意義な経験ができた。

この記事をシェアする