ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 「山・海・島」体験活動“ステップアップ事業” > 「山・海・島」体験活動 教職員の声を紹介します。

「山・海・島」体験活動 教職員の声を紹介します。

    学校生活ではなかなか味わうことのできない,自然を肌で感じながら学ぶという直接体験をしたことは,子どもの感性を揺さぶる経験となった。

   児童は,友だちと数多くの感動体験を共有することで,仲間意識や助け合うことの大切さ,やり遂げることの素晴らしさを学ぶことができた。

   はじめは「3泊4日は大変なんじゃないかな」と思っていたが,4日間あるので,宿泊施設の方としっかり協議して,余裕のある充実した活動プログラムを行うことができた。

   今回の体験活動を通して,いろいろな角度から子どもたちの成長を,保護者と教職員が一緒に共有することができた。

   活動ごとや1日が終わることに,個人・グループでの振り返りの時間をしっかりとったので,自分たちで反省し,それを次の行動に結びつけることができるようになった。

   子どもたちだけで,知らない人の家に泊まり一緒に生活することで,わがままを言ったり,自分のことだけ考えて行動したりすることが本当に減った。これはとても大きな成長!

  体験活動後,児童に積極性が生まれ,児童会の役員に立候補する児童もいた。

   これからも,「やってよかった」「自分は成長したと思う」ということが実感できるような体験活動,学習活動に取り組んでいきたい。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。