ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

薬剤師免許の申請手続について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

薬剤師免許の申請に関するページです。右の項目をクリックして該当するページを開いてください。

薬剤師名簿訂正申請の手数料変更について  (お知らせ;H24.6.12追加)

  これまで,薬剤師名簿訂正申請の手数料は,訂正事項(本籍地,氏名等)の件数に対して,1件1,000円分の収入印紙が必要で,1回の申請で2,000円以上になることがありました。
 今後は,訂正する件数に関係なく,1通の訂正申請につき1,000円分の収入印紙を貼付することになりますので注意してください。

過去5年以内に薬剤師名簿訂正申請を訂正された方へ  (お知らせ;24.6.12追加)

・2,000円以上の手数料を払われた方を対象として,過誤納付分の還付請求ができます。
・登録事項の訂正の登録を完了した日から5年を経過していない方が対象となります。
・請求する場合は,還付通知請求書を厚生労働省に直接提出することになります。
・詳しい内容は,次の厚生労働省ホームページを参照してください。

【ダウンロード】
還付通知請求の詳細について(リーフレット) (PDFファイル)(421KB)
還付通知請求書 (PDFファイル)(91KB)
還付通知請求書の記載上のご注意 (PDFファイル)(322KB)

【問い合わせ先】
〒100-8916 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2
厚生労働省医薬食品局総務課分室試験免許係
代表:03-5253-1111
厚生労働省ホームページ

申請時における注意事項  (新規・変更とも)

・申請窓口は,健康福祉局薬務課及び各市町にあります。
・薬剤師免許証交付までに4ヶ月程度かかります。
・申請の際は,出来る限り,印鑑をお持ちください。
・収入印紙は郵便局で購入できます。

新規に申請するときの注意事項

・戸籍謄本又は抄本及び成年後見登記制度における登記されていないことの証明書は6ヶ月以内,診断書は1ヶ月以内のものをお持ちください。
・30,000円分の収入印紙が必要になります。
新規申請のページを表示したいときは,ここをクリックしてください。

結婚や離婚,転籍等をしたとき

・薬剤師免許証を書換えるときには,薬剤師名簿訂正申請書及び薬剤師免許証書換交付申請書の2種類の申請が必要になります。
・変更が生じた日から30日以内に手続する必要があります。
・薬剤師免許証を無くしている場合には,併せて薬剤師免許証再交付申請が必要になります。
・薬剤師名簿訂正申請の手数料として,1通の訂正申請につき1,000円分の収入印紙が必要になります。
・薬剤師免許証書換交付申請の手数料として,2,750円分の収入印紙が必要になります。
薬剤師名簿訂正申請のページを表示したいときは,ここをクリックしてください。
薬剤師免許証書き換え申請のページを表示したいときは,ここをクリックしてください。

無くした,破れた,汚れた等により再交付申請をするときの注意事項

・薬剤師免許証再交付申請の手数料として,2,750円分の収入印紙が必要になります。
薬剤師免許再交付申請のページを表示したいときは,ここをクリックしてください。

薬剤師名簿の登録を消除するときの注意事項

・薬剤師名簿登録消除申請書には,本人が申請するものと,死亡又は失踪等により届出義務者が行う2種類の申請があります。
・死亡又は失踪等の届出義務者は、30日以内に、薬剤師名簿の登録の消除を申請しなければなりません。
本人の薬剤師名簿登録消除申請のページを表示したいときは,ここをクリックしてください。
届出義務者の薬剤師名簿登録消除申請のページを表示したいときは,ここをクリックしてください。