ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 献血・くすり・医療機器等 > 薬局・医薬品販売業に関する申請手続きについて > 旧薬種商販売業,特例販売業(旧薬事法関係)の許可更新を申請するとき

旧薬種商販売業,特例販売業(旧薬事法関係)の許可更新を申請するとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月28日更新
様式名医薬品販売業許可更新申請書
関連法令等旧 薬事法第24条第2項
概要医薬品販売業を続けるときの申請です。(6年毎)
受付窓口

営業所等の各保健所・支所 (PDFファイル)(56KB)へ直接お問い合わせください。

受付期間平日(土曜日,日曜日,祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く)
手数料11,000円
(※広島県では,平成26年11月より,手数料の納付方法が証紙から現金または納付書による納付へと切り換わりました。詳細は「手数料納付方法」をご覧ください。)
提出書類医薬品販売業許可更新申請書
様式枚数1枚
添付書類等
  • 許可証
  • 指令書(特例販売業で取扱い品目の追加,変更を行ったとき)
  • 取り扱う医薬品の品目表(特例販売業:2部)
備考有効期限が切れる1ヶ月前までに申請してください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。