ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「ワーク・サポート・ステーションひろしま」の取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月22日更新

「ワーク・サポート・ステーションひろしま」での取組について報告書を作成しました

 ◇「ワーク・サポート・ステーションひろしま」

 県では,知的障害,精神障害または発達障害のある人の民間企業等での就労を目指し,平成22年5月24日から平成25年3月31日まで,「ワーク・サポート・ステーションひろしま」(以下「ステーション」と言います。)を開設しました。

 ステーションでは,働き続けるために必要な体力や意欲,基本的なスキルやマナーを身に付ける取組を行いました。

 ステーションにおける取組について,障害のある人が継続的に就労するにあたり,障害の特性に応じて配慮すべき事項や適した業務等を検証した結果を報告書にまとめました。

 民間企業等で,障害のある人を雇用する際の参考として御活用ください。

「ワーク・サポート・ステーションひろしま」の取組 (Wordファイル)(5.78MB)