ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

パーク&ライドとは

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月5日更新

パーク&ライドパーク&ライドとは、自宅から最寄りの駅に近い駐車場に駐車(パーク)し、そこから電車など公共交通機関に乗って(ライド)通勤する方法のこと。
郊外に住んでいて、都心部に直接マイカー通勤している方におすすめしたい、エコで快適な通勤スタイルです。

パーク&ライドのメリット

到着時間が予測できるから安心

お天気によって道路の混み具合が違ったりして、マイカー通勤だといつもどのくらい時間がかかるか分からない!そんな経験はありませんか?
その点、電車は渋滞に巻き込まれることもないので、いつもと同じ時間に家を出れば、狙った時間に目的地に着くことができるので安心です。

少しでもゆっくり出来るのがうれしい

あわただしい朝は、少しでもゆっくりしたいもの。
渋滞知らずのパーク&ライドは、通勤時間を短縮できるので、朝食の後の1杯のコーヒーを味わえるあなただけのゆとりの時間を手に入れることができます。

通勤時間を有効活用!

マイカー通勤中は運転以外のことはできません。
一方、パーク&ライドで電車やバスに乗り換えれば、本や雑誌を読んだり、仕事の段取りを考えたり、貴重な朝の時間帯を有効に使うことができます。
ついテレビを見すぎて寝不足の時だって、一眠りして体力回復もできちゃう!

渋滞のイライラ、うんざりから解放

渋滞に巻き込まれると、自分ではどうしようもできず、時間ばかりがかかってしまい、さわやかな朝の気分が台無しです。
普段は便利なクルマも、渋滞にはお手上げなのです。
パーク&ライドで電車やバスに乗り換えれば、このイライラから解放され、さわやかな気持ちで通勤することができます。

意外と安い費用

駐車料金の相場は、都心に近づけば近づくほど高くなるもの。
また、イライラしながらの運転は、交通事故などの一因ともなり、見えないコストとなってあなたに覆いかぶさってきます。
郊外の安い駐車料金や事故リスクの低減、お得な電車やバスの定期券など、パーク&ライドって、意外にサイフにもやさしいのです。

ほんの少し交通量が少なくなれば、道路もスムーズ

高速道路のトンネルの前で渋滞が発生していて、トンネルを過ぎたら、あれ?渋滞がない!そんなことがありますよね。
交通渋滞は道路の容量(キャパ)を超えた状態が持続することで発生します。
言い換えれば、ほんの少しだけ交通量が下がるだけで解消される渋滞もたくさんあるのです。
今までマイカー通勤だった人が、無理のない範囲でパーク&ライドや自転車通勤に転換するだけで、渋滞が減って流れがスムーズになり、地球環境にもやさしいのです。