ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

1-2 推進指針策定の趣旨

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

1はじめに 

2 推進指針策定の趣旨

(1)「元気な広島県」を目標に~ひろしま夢未来宣言 

  広島県では,平成12(2000)年度に,一人ひとりがいきいきと活動し,安全で安心して暮らすことのできる元気な広島県を目標に,県政中期ビジョン「ひろしま夢未来宣言」を策定しました。
 そこには,子どもから高齢者まで県民だれもが,人生の各段階で,個性と能力を最大限生かして,自らが望む生きがいのある活動をたくさんの選択肢の中から選び,のびやかに暮らす10年後の広島県の姿が描かれています。  

(2)すべての人を対象に

 今後ますます高齢化の進行が予測されるなか,このビジョンに掲げた「安全で安心できる暮らし」を現実のものとするには,高齢者も若年者も,男性も女性も,障害のある人もない人も,外国の人も,すべての人を対象としたまちづくり,ものづくり,しくみづくりを行うことが重要です。こうした考え方に基づいて,ここに「ユニバーサルデザインひろしま推進指針」を策定します。 

関連情報