ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ユニバーサルデザイン関連用語

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

ここでは,ユニバーサルデザインに関連する主な用語を整理しています。(五十音順)

関連用語一覧

【あ行】 アクセシビリティNPOオストメイト

【か行】 グループホームこころのユニバーサルデザイン交通弱者交通バリアフリー法高齢者擬似体験コミュニティバス

【さ行】 ショートステイ触地図STS(スペシャルトランスポートシステム)

【た行】 タウンモビリティ多目的トイレデイサービスディマンドバス点字ブロック特別養護老人ホームトランジットモール

【な行】 人間生活工学ノーマライゼーションノンステップバス

【は行】 ハートビル法バリアフリーピクトグラムヒューマンサポート工学技術福祉マップペデストリアンデッキ

【ま行~わ行】

・(や行) 優良建築物

あ行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

アクセシビリティ
情報処理機器を誰もが容易に利用できるようにすること。

NPO
民間非営利組織(Non Profit Organization)のこと。継続的,自発的に社会貢献活動を行う,営利を目的としない団体の総称。

オストメイト
直腸がんや膀胱がんなどにより,臓器に機能障害を負ったため,腹部に便や尿の排泄口(人工肛門・人工膀胱(総称:ストーマ))を有する人のこと。

関連用語一覧へ戻る

か行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グループホーム
地域社会において,ひとつの家で,数人の高齢者や障害者などが一定の経済的負担を負い,できる限り自立性を維持しながら共同生活する形態のこと。同居あるいは近くに居住している専任の世話人により食事の提供,相談その他の日常生活援助が行われている

こころのユニバーサルデザイン
他人や相手の立場に立って考え,だれもが心地よく,快適に過ごせるよう配慮するこころ使いやマナーのこと。困っている人などに進んで声をかける姿勢やその態度のことも含む場合がある。

交通弱者 
自動車優先社会において,一定程度移動を制約される者のこと。高齢者,障害者,子ども,けがをしている人,妊婦など。

交通バリアフリー法(高齢者,身体障害者などの公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律)
 高齢者や身体障害者などの公共交通機関を利用した移動の利便性・安全性の向上を促進するため,(1)鉄道駅などの旅客施設や車両のバリアフリー化を推進すること,(2)鉄道駅などの旅客施設を中心とした一定の地区において,市町村が作成する基本構想に基づき,旅客施設,周辺の道路,駅前広場などのバリアフリー化を重点的・一体的に推進することを目的として平成12年5月17日に制定された法律。
 (平成12年11月15日施行)

高齢者疑似体験
高齢者体感プログラムのこと。白内障再現ゴーグルやおもりの入ったベストやサポーターなどを装着して,視野の狭まった感覚や,手足の関節などが思うように動かせない感覚を擬似体験するもの。

コミュニティバス
路線バスの停留所まで行くことが困難な人の利便を向上するため,従来の大型路線バスでは通行できないような狭い生活道路を運行する小型バス(コミュニティバス)のこと。

コミュニティバスの写真 
コミュニティバスの例 前橋市

関連用語一覧へ戻る

さ行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ショートステイ
在宅の高齢者や障害者を,介護者の疾病や休養などの際に,福祉施設などで短期間預かり,必要なサービスなどの提供を受ける事業のこと。

触地図 
視覚障害者のための案内図のこと。図面が浮き出したレリーフ状の地図で,手で線やかたちをたどって目的地を探るもの。

STS(スペシャルトランスポートシステム)
高齢者・障害者など公共交通機関の利用が困難な人に限定して,送迎サービスなどを行う交通システムのこと。  

STS,タウンモビリティの例 らくらくえんの写真
STS,タウンモビリティの例
らくらくえん

関連用語一覧へ戻る

た行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タウンモビリティ
街の中心部の商店街やショッピングセンターなどに電動スクーターなどを常備し,長距離の歩行が困難な高齢者や障害者などを対象に,無料または低料金で貸し出すことで利用者の行動範囲を広げる外出支援システムのこと。

多目的トイレ
障害者だけでなく,オストメイト,乳幼児連れの家族,妊婦,高齢者,重い荷物を持った人など,あらゆる人の円滑な利用に配慮したトイレのこと。車椅子などが充分入れる広さの確保,自動扉,手すり,オストメイト対応設備,ベビーシート,荷物置きの設置など利用しやすいように様々な工夫が施されている。

デイサービス
在宅の高齢者や障害者などが福祉施設などに通い,入浴,食事の提供,機能訓練など必要なサービスの提供を受ける事業のこと。

ディマンドバス
利用者の需要(ディマンド)に応じた運行を行うシステムのこと。例えば,小型バスに無線通信装置を設置し,コースやダイヤなどの運行スケジュールを定めず,乗客の呼び出しに応じて一定の地域内の人の輸送を行うもの。ディマンドバスはバスとタクシーの中間的な機能をもち,人口密度の低い地域では有効であると考えられる。

点字ブロック
視覚障害者誘導用ブロックのこと。視覚障害者が,歩道に敷設された凹凸のブロックを足の裏や杖の感触,視覚(弱視の人)で明度差を感知するなどして,位置や進行方向などを確認するもので,段差などの位置・警告がわかる点ブロックと,安全に進行方向が確認できる線ブロックとがある。

特別養護老人ホーム
老人福祉法に基づき,身体上または精神上著しい障害があるために常時介護を必要とする高齢者の生活の場として設けられた施設のこと。(介護老人福祉施設)

トランジットモール
中心市街地において,歩行者専用の空間として,一般の車両通行を抑制し,バス,路面電車など,公共交通機関だけが通行できるようにした街路のこと。

関連用語一覧へ戻る 

な行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間生活工学
製品や機器,環境の設計などに,生活の様々な場面を考慮し,人間の形態,機能,感覚,生理,心理などの特性に関する科学的・工学的な知見を応用する医療・福祉の研究分野のこと。

ノーマライゼーション
障害者を特別視せず,社会の中で普通の生活が送れるような条件を整え,共に生きる社会こそ普通(ノーマル)の社会であるとの考え方。

ノンステップバス
だれもが楽にバスに乗り降りできるように,バスの出入り口の床を低くしたバス(低床バス)で,特に乗降口の階段をなくし,床の高さが地上面から30~35センチメートル程度のもの。

広電バスの写真
ノンステップバスの例 広電

関連用語一覧へ戻る

は行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハートビル法(高齢者,身体障害者などが円滑に利用できる特定建築物建築の促進に関する法律)
全ての人に利用しやすい建物をつくることを目的として,多数の人が利用する建物の施設整備基準(特定建築物が満たすべき利用円滑化基準)などを定めた法律。平成15年4月1日から特別特定建築物(病院,デパートなど)の建築については,利用円滑化基準への適合が義務化されている。(平成6年6月29日制定,平成15年4月1日施行)

バリアフリー
障害者や高齢者を取り巻く社会環境における物理的な障壁,制度的な障壁,文化・情報面の障壁,意識上の障壁などを取り除くこと。基本的には以下の4つの障壁(バリア)があると言われている。

物理的なバリア 移動者の行動を阻害する建物や駅のエレベーターの不備,歩道と道路の段差,階段,路上の放置自転車など,使用者にとって危険であったり使いにくい道具など
情報のバリア情報発信方法の不備などにより情報の収集・伝達が阻害されていること。
視覚障害者や聴覚障害者など:音声案内,点字,手話通訳などの不備,文字放送の欠如や不足
外国人:外国語標記の不備
その他:分かりにくい案内標記など
制度的なバリア免許・資格取得,入試,就業などを制約する条件など
心・意識のバリア障害や障害者に対する誤った認識,偏見など,意識の中にある障壁

ピクトグラム
伝えたいイメージが一見して理解できる絵文字,象形文字のこと。身近なところでは,不特定多数の人が出入りする交通施設,観光施設,スポーツ施設,商業施設などで使用されている案内用図記号がある。国際標準化機構(ISO)が標準化した案内図記号や交通エコロジー・モビリティ財団の一般案内用図記号検討委員会が策定した「標準案内用図記号ガイドライン」に定める案内図記号が一般的に使用されている。 http://www.ecomo.or.jp/barrierfree/pictogram/picto_about.html

ヒューマンサポート工学技術
心身にハンディキャップをもつ人に対して,工学的側面から支援をおこなうことを目的とする技術のこと。この技術の範疇には,障害者や高齢者のための歩行補助具や会話支援措置などに限らず,近視の人に対するメガネなどまで含まれる。

福祉マップ
障害を持つ人などの外出や旅行などをスムーズにするため,地方公共団体やボランティア団体などが作成した,車いすで使用できるトイレや交通機関・駐車場・飲食店・商業施設などの利用者に配慮した情報が掲載された地図のこと。

ペデストリアンデッキ
駅前広場を横断し,駅と建物をつないだり,建物同士を2階のレベルで結ぶなど,利便性の高い,高架の歩行者専用通路のこと。

関連用語一覧へ戻る

や行・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

優良建築物
多くの人々が利用する建築物の階段やトイレなどの施設について,バリアフリーに関する一定の基準を満たした建築物のこと。ハートビル法に基づく認定建築物及び広島県福祉のまちづくり条例に基づく適合建築物がある。

関連用語一覧へ戻る