ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 経営革新課 > 1 県費預託融資制度(民間金融機関を通じた低利融資)

1 県費預託融資制度(民間金融機関を通じた低利融資)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月4日更新

事業活動支援資金

1 対象者

  •  経営革新計画の承認を受けた中小企業者及び組合等

2 支援内容

  •  本融資制度は,県内の中小企業者等が必要とする資金を円滑に供給するため,県が資金の一部を金融機関へ預託し,金融機関の協調を得て行う低利の融資制度です。経営革新計画の承認を受けて行う事業は次のものが対象です。
産業支援融資(事業活動支援資金)
貸出利率

【固定金利】

運転資金(保証付)設備資金(保証付)運転資金(保証なし)設備資金(保証なし)

1.4%

0.7%

1.7%

1.0%

※ ただし,運転資金と設備資金を併用する場合は運転資金の貸出利率を適用します。

※ 表示している金利は平成27年4月1日適用の利率であり,金融情勢により変動すること
       があります。

融資限度額2億円(ただし運転資金は6,000万円まで)
融資期間設備10年(据置3年),運転7年(据置3年)
ただし,運転資金と設備資金を併用する場合は,運転資金の融資期間を適用します。
保証料率広島県信用保証協会所定の保証料率(原則として保証付)
経営革新関連保証を利用した場合の保証料率
  • 詳しくは『5 関連情報』の「広島県県費預託融資制度のご案内」をご覧ください。

3 備考

  •  貸付を受ける場合には,経営革新計画の承認の他に金融機関,信用保証付の場合は信用保証協会の審査を受ける必要があります。
  •  なお,経営革新計画の承認は,貸付を保証するものではありません。

4 お問い合わせ先

  •  広島県  経営革新課 金融企画グループ  電話:082-513-3321
  •  民間金融機関((株)商工組合中央金庫,地方銀行,信用金庫,信用組合の本店及び県内の各支店)

5 関連情報


県政ピックアップ