ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

一般用医薬品の販売従事登録申請をするとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月10日更新
様式名販売従事登録申請書
関連法令等医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律 第36条の8及び同法施行規則第159条の7
概要

登録販売者として,一般用医薬品の販売に従事しようとする者が申請するものです。

資格
  • 登録販売者試験に合格した者
  • 薬種商販売業の知識経験者
  • 過去に薬種商販売業の知識経験者であった者
受付窓口

健康福祉局薬務課
最寄りの広島県各保健所(保健所支所を含む。)

受付期間

平日(土曜日,日曜日,祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く。)

手数料

7,100円
(※広島県では,平成26年11月より,手数料の納付方法が証紙から現金または納付書による納付へと切り換わりました。詳細は「手数料納付方法」をご覧ください。)

提出書類

販売従事登録申請書

提出枚数1枚
添付書類
  • 登録販売者試験に合格したことを証する書類
    (合格書原本又は薬種商販売業者の知識経験者であることを示す書類等)
  • 申請者の戸籍謄本,戸籍抄本又は戸籍記載事項証明書のいずれか1通(概ね6ヶ月以内のもの)
  • 申請者に係る精神の機能の障害または申請者が麻薬,大麻,あへん若しくは覚せい剤の中毒者であるかないかに関する医師の診断書(概ね3ヶ月以内のもの)
  • 申請者が薬局開設者又は医薬品の販売業者でないときは,雇用契約書の写しその他薬局開設者又は医薬品の販売業者の申請者に対する使用関係を証する書類
備考
  • 複数の都道府県での販売従事登録はできません。
  • 他の都道府県で従事する場合は,直接,管轄の都道府県薬事担当課へお問い合わせください。
  • 「備考」欄に連絡先の電話番号を記入すること。

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


登録販売者試験について
販売従事登録について
登録販売者に対する研修・その他
登録販売者制度の改正について

県政ピックアップ