ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成22年度公務災害防止等研修会について

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 公務災害や通勤災害の発生状況及びその原因や防止方策について,県,市町,一部事務組合等の職員を対象に研修会を開催しました。
 平成21年度,広島県支部では,公務災害が453件,通勤災害が68件発生しており,その防止が求められています。
 研修会では,講師から公務災害の防止のプロセスやリスクアセスメントなどについての講義がありました。

1 日時

 平成22年11月8日(月曜日) 9時30分~16時30分

2 会場

 県庁自治会館2階 201会議室

3 参加者

 約140人

4 内容

 時間

内容

9時30分~ 9時35分

 開会

9時35分~10時05分

地方公務員の安全衛生について

講師
(財)地方公務員安全衛生推進協会
研修課長 西山 伸一 講師

10時05分~12時00分

 公務災害の発生状況と防止方策について

講師
中央労働災害防止協会
中国四国安全衛生サービスセンター
所長 山岡 和寿 講師

12時00分~13時00分

(休憩)

13時00分~13時15分

 広島県支部における公務災害・通勤災害の発生状況
 等について

講師
地方公務員災害補償基金広島県支部

13時15分~16時30分

 公務災害・通勤災害における第三者加害事案への対
 応について

講師
地方公務員災害補償基金訟務課
求償事務専門指導員 鴨志田 啓三 講師

 5 開催風景

 砂本事務長開会あいさつ 写真
 砂本事務長開会あいさつ

 中央労働災害防止協会中国四国サービスセンター山岡所長による講義 写真
 中央労働災害防止協会中国四国サービスセンター山岡所長による講義

 地方公務員災害補償基金訟務課 鴨志田求償事務専門指導員による講義 写真
地方公務員災害補償基金訟務課 鴨志田求償事務専門指導員による講義

6 参考資料

  • 「ついうっかり…が事故を呼ぶ! なくそう! 公務災害」⇒ 各所属での職場研修等に活用してください。

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする