ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 地方公務員災害補償基金広島県支部

地方公務員災害補償基金広島県支部

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新
 常勤の地方公務員の公務災害・通勤災害に関して,地方公共団体の補償業務を代替する機関として,地方公務員災害補償法に基づいて地方公務員災害補償基金(以下「基金」という。)が設置されています。
 基金は,迅速かつ公正な補償実施を確保するため,一元的・専門的な機関で,東京都に本部を,各都道府県・政令指定都市に支部を置いています。
 基金広島県支部の事務局は,広島県庁の福利課内に設置されています。

 ※下記の画像は,不安点な足場での作業中に起こる災害です。ちょっとした不注意や決まりごとを守っていないために,骨折などの重症に至っています。
 
公務災害でよくする発生する事例(脚立)

このページに関連する情報