ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ひろしまたてものがたり

たてもの情報(1)|世界平和記念聖堂


印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月13日更新

世界平和記念聖堂(カトリック幟町教会)/Memorial Cathedral for World Peace,Noboricho Catholic Church

全ての国の人々の友愛と平和のしるし
追悼と慰霊、世界平和実現を祈念する聖堂


彫刻がはめ込まれた聖堂正面の欄間型格子 

 

 

 

 

 

中国地方におけるカトリック教会の拠点であり、戦後の建築としては初めて国の重要文化財に指定されている。

 1599年、毛利輝元の治世下、広島に初めてのカトリック教会が設けられた。その後、幾度となく場所を変えながら、1902年に現在の場所に落ち着き幟町教会が建てられた。1945年8月6日、当時の主任司祭ドイツ人神父フーゴー・ラサールは、司祭館で被爆。司祭館は爆風に耐え、倒壊をまぬがれたが、延焼で焼失した。1945年秋、ラサール神父は他の神父たちとともにトタン板3畳ほどの小屋を建て、聖堂などに利用して、幟町教会の復興への足掛かりとした。1946年、「万国民の友愛と平和のしるし」として世界平和を記念する聖堂を建てる決意をしたラサール神父は、当時のローマ教皇ピオ12世に広島の惨状と聖堂建設の構想を説明。教皇から特別の支援と祝福を頂くと同時に、世界各地からの支援を呼びかけ、1950年に起工し1954年に世界平和記念聖堂の竣工を迎えた。当初、設計者を決めるコンペでは一等当選者が出ず、審査員であった村野藤吾(むらのとうご)が設計を担当することになった。

 聖堂の外観は、コンクリート打ち放しの躯体と、現場で製作されたコンクリートレンガで構成。シンプルな形状ながらも、深みを感じさせる造りに。目地は、意図的に粗い仕上げとし、壁面にはレンガの凹凸が。ふだん、来訪者の目には触れにくい内部階段も手を抜くことなく、手すりの柔らかな曲線を創り出すなど見ごたえのある創りになっている。

 聖堂は、伝統的な教会建築である三廊式バジリカと呼ばれる形状を踏襲。この他にも、西欧的な教会建築の中に、松竹梅を連想させる窓、蓮を模した照明、ドーム上に備え付けられた鳳凰など、細部にわたって日本を感じさせる要素が多数織り込まれているのも特徴的だ。コンペ要項の「聖堂の様式は日本的性格を尊重し、健全なモダン・スタイルで宗教的、記念的に調和するもの」を見事に実現させた芸術品ともいえる聖堂である。


設計者/村野藤吾(村野・森建築設計事務所)
施工/清水建設株式会社
住所/広島市中区幟町4-42
問合せ先/082-221-0621
交通アクセス/JR広島駅から広島電鉄「比治山下」電停から徒歩10分
公開情報/見学可能(10:00~17:00)祭儀などの場合は非公開 団体は要予約
入館料/無料
撮影/可

http://noboricho.catholic.hiroshima.jp/


写真データダウンロード(御自由にお使いください。)

彫刻がはめ込まれた聖堂正面の欄間型格子

 

 

 

 

 

 

彫刻がはめこまれた聖堂正面の欄間型格子 (その他のファイル)(13.34MB)

内陣ドームの頂に据え付けられた鳳凰の像

 

 

 

 

 

 

内陣ドームの頂に据え付けられた鳳凰の像 (その他のファイル)(9.41MB)

壁面にある聖堂記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁面にある聖堂記 (その他のファイル)(12.33MB)

花びらのような曲線で構成された小聖堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花びらのような曲線で構成された小聖堂 (その他のファイル)(13.06MB)

ドイツから寄贈された正面の銅扉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツから寄贈された正面の銅扉 (その他のファイル)(11.16MB)

第二次世界大戦時は兵器工場であった西ドイツの会社から寄贈された「平和の鐘」

 

 

 

 

 

 

第二次世界大戦時は日兵器工場であった西ドイツの会社から寄贈された「平和の鐘」 (その他のファイル)(11.36MB)

ステンドグラスのもたらす効果によって,多彩で華やか,かつ荘厳な祈りの空間にふさわしい雰囲気を醸し出している聖堂内部

 

 

 

 

 

 

ステンドグラスのもたらす効果によって,多彩で華やか,かつ荘厳な祈りの空間にふさわしい雰囲気を醸し出している聖堂の内部 (その他のファイル)(11.6MB)

激しい空襲を受けたドイツ・ケルン市から贈られたパイプオルガン

 

 

 

 

 

 

激しい空襲を受けたドイツ・ケルン市から贈られたパイプオルガン (その他のファイル)(12.33MB)

ドイツ,ポルトガル,メキシコなど各刻の聖母巡礼地から贈られた側廊部の窓に配されているステンドグラス

 

 

 

 

 

 

ドイツ,ポルトガル,メキシコなどの各国の聖母巡礼地から贈られた側廊部の窓に配されているステンドグラス (その他のファイル)(10.68MB)


今回ご紹介した建物は11月12日(日)に建物の解説を受けながら見学をすることができます!
詳しくは「たてものがたりフェスタ2017」のページをご覧下さい♪

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。