ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

成年後見制度とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月4日更新
 成年後見制度は,認知症(痴呆)や知的障害,精神障害などで判断能力が不十分な人が,いろいろな手続きや契約を行うときに,法律面で保護したり,生活面の支援をすることで,本人の権利や財産を守るための制度です。
 成年後見制度には,すでに判断能力が低下している人のための「法定後見制度」と,将来判断能力が低下したときのために準備しておく「任意後見制度」があります。


成年後見制度のイメージ画像

法定後見制度とは

法定後見制度

法定後見

任意後見制度とは

 任意後見

詳しくは次のホームページをご覧ください。

  当課にも成年後見に関するビデオやDVDがあります。
 (貸出し可能です)