ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月2日更新

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(中国業務部)の取組

平成29年度

  • 子供たちの訪問により,業務中には見ることのできないお父さん,お母さんの顔が垣間見れ社員間の相互理解に繋がりました。
  • 子供たちの訪問で職場が明るくなりました。

社員を支える家族に理解しもらうこと,職場コミュニケーションの活性化を図ること,周囲の人への感謝を伝えることを目的とし,併せて防災について親子で楽しく学びました。

第一部は職場体験,第二部は「防災ジャパンダプロジェクト」の二部構成で行いました。
職場体験では名刺交換やお父さんお母さんの席で記念撮影を行い,第二部では防災教育として体験型ワークショップを行いました。

 損害-1 損害-2

 損害-3 損害-4

こどもの職場参観日の取組

平成29年8月4日(金)

開催場所

広島トランヴェールビル

広島基町ビル

子供の参加人数
(学年または年齢)

18人

( 1歳 ~ 12歳 )

子供以外の参加人数

18人

主な取組内容

第一部

 (1)職場見学

 ・名刺作成

 ・ お父さん,お母さんの席で記念撮影

 (2)感謝状作成

 ・お父さん,お母さんへの感謝の気持ちを伝えてプレゼント

第二部

 (1)「防災ジャパンダプロジェクト」(※)に親子で参加。

 (2)参加者全員で当社マスコットキャラクター「防災ジャパンダ」と記念撮影

 ※防災ジャパンダプロジェクトとは,万が一の際に災害から自分自身・周囲の人たちを守るための知識や安

 全な行動を身につけてもらうことを目的とした体験型ワークショップです。

 損保ジャパン日本興亜が実施する「防災教育」の取組として,2014年10月にスタートしました。

 「防災教育」の普及を目的として,全国各地で開催される防災イベントなどに出展しています。

取組のきっかけや背景

毎年「サンクスデー」として,全国各地でイベントを行っています。

社員を支える家族に会社を理解してもらうこと,職場コミュニケーションの活性化を図ること,周囲の人への感謝を伝えることを目的として,子供が楽しめる様々なイベントを行っています。

今年は,併せて防災について親子で楽しく学ぶことを目的とした「防災ジャパンダプロジェクト」も開催しました。

昨年広島でも初めて職場体験などを開催しましたが,今年はより多くの社員に参加してもらえるよう呼びかけました。

取組にあたって工夫した点・苦労した点各職場で家族を迎えて職場訪問できるよう各部店,各課支社と連携しました。また,職場訪問の後は,参加者全員が集まって楽しく防災について学べるようワークショップを行いました。

取組に伴う効果,従業員の変化など

・家族に職場を見てもらい,相互間の理解が繋がりました。

・温かく迎えてくれた職場の人たちに感謝の気持ちを伝えることにより職場コミュニケーションの活性化になりました。

参加した子供の感想

・お父さん・お母さんの席に座って嬉しかったです。

・職場の人たちがみんな優しかったです。

・ジャパンダにあえて楽しかったです。

・ジャパンダを毛布で運んで(防災ワークショップのひとつ)楽しかったです。

・感謝状を渡せてよかったです。

保護者の感想

・子供たちは前の日から楽しみにしていましたが,職場の方が温かく迎えてくださって嬉しく思いました。

・自宅に帰っても当日の様子が話題にのぼり,コミュニケーションがより取りやすくなりました。

・防災について楽しく学ぶことができました。

・小さな子供でも楽しんでできるゲーム感覚のワークショップが良かったです。

職場の人の感想

・子供たちの訪問により,業務中には見ることのできないお父さん,お母さんの顔が垣間見れ社員間の相互理解につながりました。

・子供たちの訪問で職場が明るくなりました。

 

平成28年度

  • 小さなお子さんの職場訪問により職場が明るくなり、コミュニケーションが今まで以上に活性化しました。
  • 子供にとって、家族の職場に来ることが初めてであり,とてもわくわくして参加していました。

職場でのコミュニケーションの活性化,従業員を支える家族に会社・職場を理解してもらえる場として開催しました。

当日は,小さいお子さんの家族が主だった為,家族の働いている職場を体験できるようスタンプラリーなども取り入れ,職場の人達とふれあいながら楽しく,職場体験できました。
小さなお子さんたちの訪問で職場が和み,お互いのコミュニケーションも活性化したと思います。

職場訪問の様子 職場訪問の様子 集合写真 名刺交換の様子作業風景 感謝状を渡している様子 

こどもの職場参観日の取組

開催日時

平成28年8月29日(月)

開催場所

中国業務部ほか

子供の参加人数
(学年または年齢)

6人

( 0歳 ~ 6歳 )

子供以外の参加人数

6人

主な取組内容

・職場見学

・名刺作成(パソコンで自分の名前を入力して印刷)・社内で名刺交換

・ スタンプラリー(ゲーム感覚で楽しみながら職員とのふれあい)

・感謝状作成、コピー体験(日頃の感謝を込めて作成・コピー後お父さん、お母さんに感謝してプレゼント)

・記念撮影(全体と各自の席で)

取組のきっかけや背景

・職場のコミュニケーションの活性化、従業員を支える家族に会社・職場を理解してもらえる場として開催しました。本社では、「サンクスデー」として毎年開催しています。

取組にあたって工夫した点・苦労した点

・広島では、初の開催でしたので対象者や内容について検討し、小さいお子さんでも分かり易く、お父さん・お母さんの働いている職場を体験してもらえるようにスタンプラリーなども取り入れ楽しみながら参加できるように企画しました。

取組に伴う効果,従業員の変化など

・子供にとって、家族の職場に来ることが初めてであり,とてもわくわくして参加していました。

・小さなお子さんの職場訪問により職場が明るくなり、コミュニケーションが今まで以上に活性化しました。

参加した子供の感想

・スタンプラリーが楽しかったです。

・お父さん・お母さんの働いている所を見られて嬉しかったです。

・パソコンやコピー機を体験できて面白かったです。

保護者の感想

・子供に自分の職場を見てもらい何らかの形で「働いている」実感が分ってもらえたようです。

・家族のコミュニケーションがUPしました。

職場の人の感想

・子供たちの年齢にふさわしい内容だったと思います。

・お父さん・お母さんの席に座ってみて働いていることが少しでも分かったのではと思いました。

・職場が明るくなり楽しくお互いに触れ合うことができました。

企業概要

企業名損害保険ジャパン日本興亜株式会社(中国業務部)
住所広島市中区基町13-9 損保ジャパン日本興亜広島基町ビル8F
電話番号082-228-5380ホームページURLhttp://www.sjnk.co.jp
業種

損害保険


これまでの取組企業等一覧
取組企業等の募集,紹介
こどもの職場参観日等取組発表会

県政ピックアップ