ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > みんなの市民農園 > 広島市三田市民農園(広島市)

広島市三田市民農園(広島市)

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

市民農園名

広島市三田市民農園開設年月日平成11年4月1日
開設場所広島市安佐北区白木町大字三田字上福永5781番地3連絡先(公益財団法人)広島市農林水産振興センター農林体験推進課
(082)845-4347
設置区画
利用料金
一般区画106区画(1区画50平方メートル)  39,000円/年間
大型区画2区画(1区画100平方メートル)  78,000円/年間
福祉区画4区画(車椅子用プランター)  無料
設置施設管理棟(休憩・交流スペース,農産物加工室,更衣室,シャワー室,農機具庫,トイレ,事務室,倉庫等),交流広場,駐車場,給水施設,水飲み場
その他農園のホームページ
http://www.hiroins-net.ne.jp/hiroagri/nouenn/nouenmiryoku.htm

【農園の特徴・PR】

広島市三田市民農園  広島市三田市民農園(愛称:ふれ愛ファーム白木山)は広島市内に居住・通勤される方を対象に農作物の栽培体験を通じて農業及び農村に親しみ,理解していただくとともに,新たなコミュニケーションの輪を広げていただくために開設しました。
 この農園の管理は地元の方々で構成された下三田地区市民農園運営委員会にお願いしています。運営委員会の皆さんの企画により各種講習会,収穫祭など楽しいイベントも実施しています。
 農園の使用期間は4月1日から3月31日までの1年間です。毎年広報紙「ひろしま市民と市政」等で使用者を募集し,応募多数の場合は抽選としています。

【簡易位置図,施設略図】



案内略図施設略図

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。