ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 地域振興 > 中山間地域対策 > 【終了しました】第4回ひろしま里山ソーシャル・カフェの参加者を募集します!

【終了しました】第4回ひろしま里山ソーシャル・カフェの参加者を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月4日更新

のれん4

 ひろしま里山ソーシャル・カフェは,中山間地域が抱えるさまざまな課題を解決し,地域を生まれ変わらせる(エリアリノベーション
する)ためのアイデアを,参加者全員がワールド・カフェ形式で考え,語り合える場になることを目指しています。
 6つの会場ごとに異なるテーマと,それに相応しいゲストの方々(全国的に活躍されているメンターゲストと身近に県内で活躍されて
いる広島ゲスト)をお迎えします。
 第4回の尾道会場は,「地域を作るシゴトづくりとヒトづくり」をテーマに,ナカムラケンタ氏(日本仕事百貨代表)と梶谷剛彦氏
(「ひろしま食べる通信」編集長)から,これまで取り組んできた活動等について発表していただき,参加者との交流も行いますので,
関心のある方は是非,ご参加ください。

〔ワールド・カフェとは〕
“カフェ”のようなリラックスした雰囲気の中で,少人数に分けたテーブルで自由な対話を行い,メンバーの組み合わせを変えて対話を続け
ながら,意見や知識を集める対話形式

第4回ワールド・カフェ開催概要

開催概要

〇日時 平成28年12月3日(土) 13:30~17:00
〇場所 オノミチシェア(尾道市土堂2丁目10-24)
〇テーマ 地域を作るシゴトづくりとヒトづくり

プログラム
時間内容
13:30~13:40開会
13:40~14:25メンターゲストナカムラケンタ氏 プレゼンテーション
14:25~14:40広島ゲスト梶谷剛彦氏 プレゼンテーション
14:40~14:55ファシリテーターとゲスト等3名による「ソーシャル・トーク」
14:55~15:05休憩
15:05~16:55来場者全員参加による「ワールド・カフェ」
16:55~17:00閉会

第4回チラシ表 チラシ裏

チラシはダウンロードしていただけます。→第4回ワールド・カフェ (PDFファイル)(406KB)

ファシリテーター

指出編集長

出一正(さしで かずまさ)氏 『ソトコト』編集長

1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。高知県文化広報誌『とさぶし』編集委員。
「みちのく起業」第二期ファンド選考委員。地域若者チャレンジ大賞審査委員。エコジャパンカップ&
リバイブジャパンカップ審査員。READYFOR OF THE YEAR審査員。国連持続可能な消費と生産
10年計画枠組み(10YFP)「持続可能なライフスタイル及び教育(SLE)」プログラム作業部会委員。 

メンターゲスト

 中村さん写真

ナカムラケンタ 氏 株式会社シゴトヒト 代表取締役

1979年東京生まれ。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営。シブヤ大学しごと課
ディレクター,シゴトヒト文庫ディレクター,グッドデザイン賞審査員などを務め,東京・清澄白河に小さなまちを
つくるプロジェクト「リトルトーキョー」や「しごとバー」の企画・デザインを監修。誰もが映画を上映できる仕組み
「popcorn」を2016年12月1日にリリース予定。著書「シゴトとヒトの間を考える(シゴトヒト文庫)」。

広島ゲスト

梶谷剛彦さん写真

梶谷剛彦(かじたに たかひこ)氏 『ひろしま食べる通信』編集長

1975年愛媛県生まれ。2000年株式会社中本本店入社。株式会社中本本店プランニング部部長を務めながら,
2016年3月から,「ひろしま食べる通信」(2016年7月創刊)の編集長を兼務する。一次生産の課題や中山間地域の
課題に企業として主体的に参画し,存在価値のある企業になるために広島県域で幅広く活動している。

参加申込み ~受付終了しました~

10月31日(月)から参加申込みを受け付けています(先着順)。
定員(50人)になり次第,締め切りとさせていただきます。

応募フォーム http://www.csri.jp/hsc_04

ひろしま里山ソーシャル・カフェ

この事業については,次のホームページをご覧ください。
「ひろしま里山ソーシャル・カフェを開催します!」

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ