ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 地域振興 > 中山間地域対策 > 【終了しました】第1回ひろしま里山ソーシャル・カフェの参加者を募集します!

【終了しました】第1回ひろしま里山ソーシャル・カフェの参加者を募集します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日更新

カフェのれん

 ひろしま里山ソーシャル・カフェは,中山間地域が抱えるさまざまな課題を解決し,地域を生まれ変わらせる(エリアリノベーション
する)ためのアイデアを,参加者全員がワールド・カフェ形式で考え,語り合える場になることを目指しています。
 6つの会場ごとに異なるテーマと,それに相応しいゲストの方々(全国的に活躍されているメンターゲストと身近に県内で活躍
されている広島ゲスト)をお迎えします。
 第1回の福山会場は,「女性の力で元気な地域づくり」をテーマに,正能茉優氏(株式会社ハピキラFACTORY Founder&Producer)
と吉宗五十鈴氏(世羅高原カメラ女子旅主宰)から,これまで取り組んできた活動等について発表していただき,参加者とも交流して
いただきますので,関心のある方は是非,ご参加ください。

〔ワールド・カフェとは〕
“カフェ”のようなリラックスした雰囲気の中で,少人数に分けたテーブルで自由な対話を行い,メンバーの組み合わせを変えて対話を続け
ながら,意見や知識を集める対話形式

第1回ワールド・カフェ開催概要

開催概要

〇日時 平成28年8月28日(日) 13:30~17:00
〇場所 とおり町交流館(福山市笠岡町1-13)
〇テーマ 女性の力で元気な地域づくり

プログラム
時間内容
13:30~13:40開会
13:40~14:25メンターゲスト正能茉優氏 プレゼンテーション
14:25~14:40広島ゲスト吉宗五十鈴氏 プレゼンテーション
14:40~15:10ファシリテーターとゲスト2名による「ソーシャル・トーク」
15:10~15:20休憩
15:20~16:50来場者全員参加による「ワールド・カフェ」
16:50~17:00閉会

チラシ表 チラシ裏

チラシはダウンロードしていただけます。→第1回ワールド・カフェ (PDFファイル)(348KB)

ファシリテーター

指出編集長

出一正(さしで かずまさ)氏 『ソトコト』編集長

1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。高知県文化広報誌『とさぶし』編集委員。
「みちのく起業」第二期ファンド選考委員。地域若者チャレンジ大賞審査委員。エコジャパンカップ&
リバイブジャパンカップ審査員。READYFOR OF THE YEAR審査員。国連持続可能な消費と生産
10年計画枠組み(10YFP)「持続可能なライフスタイル及び教育(SLE)」プログラム作業部会委員。 

メンターゲスト

 正能氏

正能茉優(しょうのう まゆ)氏 株式会社ハピキラFACTORY Founder&Producer

2010年慶應義塾大学総合政策学部入学。デザイン思考・オーラルヒストリーを学ぶ傍ら,衆議院議員学生
秘書,恋愛ゲームのシナリオライターとして活動。2012年「小布施若者会議」を創設。2013年株式会社
ハピキラFACTORY創業。現在は広告代理店に勤務しながら,多彩な活動を展開している。

広島ゲスト

吉宗氏

吉宗五十鈴(よしむね いすず)氏 世羅高原カメラ女子旅主宰

三重県出身。夫の経営する花観光農園「世羅高原農場」では10年間農業と広報に携わる。「世羅高原カメラ
女子旅」,「せらマルシェ」,「世羅高原6次産業ネットワーク」において地域の魅力や農,食の豊かさを伝える
取組を行っている。7月創刊の「ひろしま食べる通信」では副編集長として県内各所を取材中。

参加申込み ~受付終了しました~

7月25日(月)から参加申込みを受け付けています(先着順)。
定員(50人)になり次第,締め切りとさせていただきます。

応募フォーム http://www.csri.jp/hsc_01

ひろしま里山ソーシャル・カフェ

この事業については,次のホームページをご覧ください。
「ひろしま里山ソーシャル・カフェを開催します!」

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ