ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島県西部地域保健対策協議会

広島県西部地域保健対策協議会(西部地対協)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月5日更新

広島県西部地域保健対策協議会とは

  広島県西部地域保健対策協議会は,広島西二次保健医療圏域(大竹市,廿日市市)の住民の皆さんの健康の保持・増進と福祉の向上に寄与することを目的として,保健・医療・福祉について調査・協議を行い,様々な事業を実施しています。
  地区医師会,地区歯科医師会,地区薬剤師会など地域の関係団体と市,保健所などで構成しています。

 ※事務局は広島県西部厚生環境事務所・西部保健所内にあります。
 ※「地域保健対策協議会」は,略して「地対協」ともいいます。

役員・組織

お知らせ

●講習会「『看取り』への支援}の開催について
 終末期を迎える方が尊厳を持って最期を過ごせるよう,家族や介護関係者などがどのように支援していけばよいか,一緒に考えていただくための講習会を開催しました。
 詳しくはここをクリックしてください。

●救急医療について
  ○夜間,休日にケガや病気をしてもあわてないでください。症状や緊急度に応じて,初期・2次・3次の救急医療体制が整備されています。
 (チラシ) 救急医療を利用するには  (PDFファイル)(568KB)
 ○平成23年に救急車で搬送された人のうち,軽症者が約4割を占めています。このまま増加し続ければ,本当に救急車を必要とする人の搬送ができず,救える命が救えなくなるおそれがあります。
 (チラシ) 救急車の適正利用にご協力ください  (PDFファイル)(505KB)

●周産期医療について
 ○安心・快適な出産に向けたリスク評価,大竹市・廿日市市の緊急時の体制などを記載した冊子を作成していますので,ご活用ください。
 (小冊子) 安心・快適な出産に向けて  (PDFファイル)(2.07MB)

●保健医療計画について
 ○保健医療計画とは,本県の望ましい保健医療提供体制の確立に向けて,その推進方針を明確にした保健医療の基本計画のことです。
 また,地域保健医療計画は各圏域ごとに作成する計画であり,この地域は「広島西二次保健医療圏」です。ご覧ください。
 広島県保健医療計画,地域保健医療計画
   ○保健医療計画の進行管理は,年次報告書により行っています。ご覧ください。
 平成27年度地域保健医療計画実施報告 (PDFファイル)(7.77MB)

●精神疾患対策(うつ・自殺対策)について
 ○かかりつけ医師と精神科医師の診療情報提供書の利用について
 かかりつけ医師から精神科医師への患者紹介にあたり,広島市で活用されている「診療情報提供書」を参考に当圏域で活用できるよう様式を整備しました。
   なお,この診療情報提供書の利用は患者紹介の一つの方法であることを,念のため申し添えさせていただきます。
 (かかりつけ医と精神科医の診療情報提供書 (PDFファイル)(171KB))

リンク一覧

お問い合わせ窓口(事務局)

広島県西部厚生環境事務所・西部保健所 保健課

 電話 : 0829-32-1181(内線2417)
 住所 : 〒738-0004 廿日市市桜尾二丁目2-68
廿日市第二庁舎4階(アクセス方法はこちら
 業務時間 : 祝日・年末年始を除く月曜から金曜 8時30分から17時15分まで