ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 求人・採用試験情報 > 地域部門・自動車警ら隊

地域部門・自動車警ら隊

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月21日更新
自ら隊
 ―現在の仕事内容を教えてください。
広島県警察本部地域部自動車警ら隊に勤務しています。
自動車警ら隊の主な業務は,パトカーでの交通指導取締り,110番通報への対応,パトロールから職務質問による犯罪の検挙,未然防止活動などを行っています。また,私は若手警察官に対する職務質問の指導も行っています。 
110番通報では,現場に真っ先に臨場して対応するので,「助けて」の声に直接応えられていることにとてもやりがいを感じます。
 また, 職務質問を行うことによって犯罪を行っている人を検挙したり,職務質問として声かけを行うことによって犯罪の未然防止につなげています。
「犯罪を検挙することで被害者の無念を晴らし,犯罪を未然防止することで被害者の無念を作らせない。」そんなことを思って,日々仕事をしています。 
 
―若手警察官にどういった指導を行っているのですか?
警察官になってすぐに職務質問が上手にできるわけではありません。
やはり,最初は躊躇したり,うまくいかないこともあり,悔しい思いをすることもあります。
そんな若手警察官に私の持っている職務質問の技術を伝えて,若手警察官の職務質問の実力を向上させています。
若手警察官の実力が向上すれば,広島県警察全体の能力や総合力が上がり,ひいては,県民の安全安心な街作りにつながることになるからです。 
 
―警察官になってからも,しっかりとした指導が行われるのですね。ところで,警察官になった理由を教えて下さい。
私は,生涯をかける価値のある,やりがいのある仕事を選ぼうと思っていました。
また正直な人が馬鹿を見るような世の中ではいけない,正義のヒーローになりたいと思い警察官を目指しました。
 
―今そのような夢を抱いて警察官を目指している人へメッセージをお願いします。
警察官は,街を守り,悪人を退治する正義のヒーローです。苦労することもありますが,大変やりがいや充実感が得られる仕事だと思います。あなたも正義のヒーローになってください。

自ら隊訓練状況

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。