ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 求人・採用試験情報 > 交通部門・高速道路交通警察隊

交通部門・高速道路交通警察隊

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月21日更新
高速道路交通警察隊
―現在の業務内容とやりがいを教えて下さい。
私は,高速道路の治安を守る高速隊員として勤務しています。主に高速道路をパトカーに乗ってパトロールし,交通指導取締り,交通事故や交通事件捜査に従事しています。交通違反で検挙した違反者の方から,「このまま運転していれば事故をしていたかもしれない。自分の運転が危険だったことを気付かせてくれてありがとうございます。」と感謝された時は,私の仕事が交通事故防止の役に立っているんだと実感でき,仕事のやりがいを感じます。
 
―警察官になってよかったと思うことを教えてください。
オバマ米国大統領が広島を訪問したときに,私は高速道路の警戒警備に従事していました。
無事に警備を遂行することができたという達成感と,このような歴史的な行事に警察官として関われることに誇りを持つことができ,警察官になってよかったと思いました。 

―警察官を志望した理由を教えて下さい。
会社員として民間企業で働いていましたが,「人の役に立つ仕事がしたい」と思うようになり,警察官を志望しました。
 
―休日は何をして過ごしていますか?
家族と一緒に過ごす時間を大切にしています。また,スポーツが好きなので体を動かすことでリフレッシュしています。

―警察官を志している人へメッセージをお願いします。
警察官の仕事は幅広い職種があり,きっと自分のやりたい仕事を見つけることができるはずです。
また,警察官の仕事は事件や事故等が発生すると休日や夜間などであっても勤務することがあり,大変な一面もありますが,その分やりがいもあり広島県民のために仕事をしているという喜びを得ることができます。
広島県警察はあなたが輝ける職場です。一緒にがんばりましょう。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。