ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 求人・採用試験情報 > 警務部門・警察安全相談課

警務部門・警察安全相談課

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月21日更新
警察安全相談
―現在の業務内容を教えて下さい。
警察安全相談業務は,DVやストーカー,児童虐待,近隣トラブル等の様々な相談を受け,相談者に対する助言や指導を行い,必要に応じて相談の相手方に対する警告等を実施する仕事です。既に,犯罪被害に苦しんでいる方への対応はもちろん,将来,犯罪被害を被るおそれのある方に対しても適切な防犯指導を行うことで犯罪の未然防止を図っています。犯罪被害の未然防止活動は,県民が警察に期待する重大な役割の一つであり,その一端を担う相談業務は責任とやり甲斐を感じられる仕事です。
―警察官になってよかったと思うことは何ですか?
警察官になって,悲惨な事件事故の実態を知りました。一瞬のうちに命を奪われた幼い子供や,子供を失った親の泣き崩れる姿を思い出せば,犯罪を絶対に許してはいけないという思いが絶えることはありません。
警察官になってよかったことは,自分が,こうした事件事故の防止に役立てる立場にあるということです。今後も,警察官になれたことを十分に活かし,組織の一員として1人でも多くの人を救えるよう努力していきます。
―警察官を目指した理由を教えて下さい。
大学卒業後,ある会社で働いていたのですが,公園でたむろしたり,喫煙をして漫然と日々を過ごす少年らの姿を頻繁に見かけることがあり,この少年たちが築く広島の未来に不安を感じて少年の健全育成に携わる警察官を志しました。
―警察官を志す人へメッセージをお願いします。
警察官の仕事は,対応次第で県民の方の人生に大きな影響を及ぼすことも多く,大変やり甲斐がありますが,同時に警察官一人一人の言動には県警代表としての責任が求められることになります。
簡単な仕事ではありませんが,「県民のために,全力を尽くす」という信念を持って一生懸命に取り組んでいれば,警察学校で訓練を共に乗り越えた仲間やたくさんの上司,先輩が必ず力になってくれます。一緒に日本一安全で安心な広島県の実現を目指しましょう。 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。