ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

勤務と処遇

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月1日更新

 勤務・処遇について

 勤務時間

 勤務制度は職場によって異なります。通常勤務は朝8時半~夕方5時15分で,土・日(休日・祝日含む。)が休みとなりますが,この他に宿日直勤務が付されています。交替制勤務の一つである3交替制は,当番,非番,公休日(日勤日)を1サイクルとしています。必要により時間外勤務があります。

〔交替制勤務の例〕

  1. 当番日…………………8時30分~(翌朝)8時30分
  2. 非番日…………………当番日の翌日は休み
  3. 日勤日又は公休日……日勤日は8時30分~17時15分までの勤務

勤務

 休暇

 有給休暇には年次休暇と特別休暇があります。年次休暇は1年に20日。ただし,年次休暇は新規採用者(4月採用)の初年は15日(10月採用は5日)です。
 特別休暇は病気や結婚,出産の場合などに認められています。また,介護休暇や最長3年の育児休業制度もあります。

 人事異動について

 通常,3,4年をサイクルとして異動があります。勤務地は原則,広島県警察本部及び県内の各警察署となります。広島県警察の場合,定期人事異動が年1回春にあります。
 また,勤務地や職種に関して自分の希望を申告することができます。

 給与・手当

 初任給(基本給)は,学校(大学,高校など)卒業後,職歴などを有する場合には,それに応じて増額されることがあります。
 このほか,諸手当として,扶養手当,住居手当,通勤手当,特殊勤務手当,時間外勤務手当,期末・勤勉手当(1年間に給料月額などの4.30か月分)などが支給されます。
 また,情勢の変化に応じて,給与額の改定等の処置がとられます。

区分大卒短大卒高卒など
警察官約218,400円約198,900円約183,600円
職員約191,600円約155,200円

※ 平成28年4月現在  広島市内で勤務した場合

福利厚生について

 宿舎

 広島県警察では,安心して職務に取り組んでいただけるよう,県内各地に宿舎を整備しており,入居することができます。宿舎には世帯用,独身用などさまざまなタイプが用意されています。

 官舎室内

 共済組合制度

 一般企業の健康保険や厚生年金にあたるものとして警察共済組合制度があります。本人や家族が病気やけがをしたときには医療費が給付されるほか,出産の時にも給付金が支給されます。

 福利厚生

 全国にある警察共済の提携施設は職員やその家族が一般より安い価格で利用できます。また,独自の貸付制度があり,マイホーム取得など,職員の生活設計を支援しています。

 健康管理

 すべての職員は年に1回定期健康診断を受けて健康状態をチェックします。また,年齢に応じて本人や家族も,人間ドックや生活習慣病の健康診断を実施しています。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。