ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

警察学校Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月1日更新

 広島県警察学校はどこにあるのですか?

 平成21年2月,広島市南区から安芸郡坂町平成ヶ浜二丁目2番27号へ移転しました。

 警察学校は学費が必要なのですか?

 警察職員として必要な知識と技能を修得することが仕事ですので,給与が支給されます。

 全寮制ですが外出・外泊はできますか?

 学生も交代で当直勤務をします。土・日(休日・祝日を含む。)などに当直勤務がない学生は,実家への帰省や買い物などの外出・外泊が可能です。

 警察官として必要な資格はありますか?

 交番では管内の巡回,事件事故の対応等で小型バイク(90cc,クラッチ式)を運転する機会があります。よって,合格,内定者は普通自動二輪車免許(小型限定以上,AT車限定を除く。)を取得していただきます。

 武道の経験はなくても大丈夫ですか?

 大丈夫です。入校後に柔道か剣道を選択し訓練します。初心者の方も多くいますが,基礎から担当教官が指導しますので心配ありません。

 水泳の授業はありますか?

 水難救助訓練を行うために水泳の授業があります。
   なお,夏には臨海訓練として遠泳もあります。

 クラブ活動はあるのですか?

 情操教育の一環で茶道を習う他,ソフトボール,バドミントン,手話,英会話などのクラブ活動があります。

 警察官以外の職員も警察学校に入校するのですか?

  警察官と同じく全寮制で2週間,職務遂行に必要な知識・技能を身に付けるため入校します。また,事務職員等は,職場勤務5ヶ月後に再度2週間入校します。

 警察官以外の職員は警察官と同じ授業内容なのですか?

 警察官と同様に一般教養,法学などの授業はありますが,柔道,剣道,逮捕術などの技能訓練はありません。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。