ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

瀬戸内地域の交通・交易に関する資料

 瀬戸内海は九州と近畿地方を結ぶメインルートとして、古くから多くの人や物資、そして文化を運んできました。当館はこの瀬戸内海のほぼ中央に位置する博物館として、瀬戸内海を経由して運ばれたさまざまな物資と、それを支えた人々の活動を示す資料を収集しています。

この記事をシェアする