ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島県職員採用試験情報 > 先輩職員インタビュー【工業(機械・電気)】

先輩職員インタビュー【工業(機械・電気)】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月26日更新

工業(機械・電気) ※「工業(化学)」の職員インタビューはこちら

【主な職務内容】
○工業(電気)
電気機械設備に関する設計・施工管理・保守管理,工業に関する試験研究等
○工業(機械)
関する設計・施工管理・保守管理,工業に関する試験研究等

【主な勤務先】
土木建築局,企業局等の各課及び総合技術研究所,水道事務所等

※配属歴の組織名・職名等は当時の名称です。

企業局

木本技師

企業局 広島水道事務所 瀬野川浄水課(平成28年12月時点)
技師 木本 瑛司(工業(電気))

【配属歴】
平成27年1月~ 沼田川水道事務所浄水課 技師
平成27年4月~ 広島水道事務所浄水課 技師

現在の担当業務のやりがい・魅力は何ですか?

浄水場の運転管理を担当しています。
浄水場とは,河川等の水を飲料に適した水へと浄化・消毒する施設です。
運転管理とは機器の運転・監視や浄化している水の水質管理,また,場内の点検や,異常時の対応等です。
水道は,県民の方の生活や産業活動を営む上で,一時も欠かすことができない重要なライフラインです。
県民の皆様が安心して,当たり前に水を使える環境を提供していることにやりがいと責任を感じます。

業務の中で心掛けていることは何ですか?

異常事態への早期対応や異常を未然に防ぐことを心掛けています。
浄水場の水質異常や機器故障は水道の断水に直結します。
安全な水を安定供給するために小さな異常を見逃さず,故障への早期対応はもちろんのこと,日常点検で機器状態を適正な状態に管理し,故障を未然に防ぐことにも注意しています。

職場はどんな雰囲気ですか?

水道の運転管理には様々な現場作業があり,これを直営で行っています。
作業は1人では行えず,2人以上のチームで作業しています。
先輩方は経験豊富な人ばかりで,作業中にアドバイスしていただいたり,作業後に課内で話し合ったりして課題が解決できるので,安心して楽しく仕事をしています。

今後,どんな職員を目指しますか?

水道施設は,土木構造物・建築物・機械設備・電気設備等の集合体であり,その規模や構成は多岐にわたります。
私は工業(電気)職ですが,水道施設の適切な運転管理を行うためには,各設備の目的や機能を理解するためにも,電気職の知識だけでは不十分です。
5年後,10年後には工業(電気)職の視点からだけではなく,機械・化学・土木の専門知識はもちろんのこと,水道行政や一般事務の知識も深め,より広い視野で水道行政が担える職員になりたいと思っています。

あなたの「欲張り」ライフについて教えてください。

県庁では体育系・文化教養系合わせて46種のサークルが活動しています。
私はそのうちの一つであるテニスサークルに所属しており,職場の上司を含め,様々な職種・年代の方たちと週に一度汗を流して活動しています。
そこでは,テニスのことだけではなく,仕事のことや休日の過ごし方のこと,家庭でのこと等何でも話し合ったり,相談しています。
初めて仕事に就き,不安だった私の気持ちが休まる温かい場所です。

土木建築局

赤木技師

土木建築局 営繕課(平成28年12月時点)
技師 赤木 菜穂子(工業(機械))

【配属歴】
平成26年4月~ 土木建築局営繕課 技師

現在の担当業務のやりがい・魅力は何ですか?

営繕課は県有の公共建築物を新築・改修するための部署で,設計・工事監理を行っており,大体は1つの物件に対して,建築職・工業(電気)職・工業(機械)職の3人が担当者として配置されます。
私の所属する機械設備グループは,建物の中の衛生設備(水道等),空調設備(エアコン等)を担当しています。
広島県内のいたるところに担当現場があり,今まで行ったことのない地域に行けたり,利用者では入れない場所に入れたりする点を魅力に感じています。

業務の中で心掛けていることは何ですか?

他部署の人に説明する時に,視覚的に分かりやすい資料を作成するようにしたり,設計や工事の業者さんと打合せに使用する資料を作成する時に,簡潔で,押さえなければならないポイントを明確に示すことができるように意識しています。
また,工事の進捗や問題点はできるだけ実際に見て確認したいので,時間が取れる時は担当している工事現場に積極的に行くようにしています。

職場はどんな雰囲気ですか?

営繕課には60人以上在籍していますが,若手の割合が非常に高い課のため,賑やかな課だと思います。
グループ員や上司に質問や相談がしやすい雰囲気で,働きやすい環境だと思います。

今後,どんな職員を目指しますか?

工業(機械)職は工業(電気)職と関わりが非常に深いため,職種にとらわれずに電気のことも少しずつ勉強し,機械が電気に及ぼす影響まで考えて仕事ができる職員になりたいです。

あなたの「欲張り」ライフについて教えてください。

仕事終わりの時間を使って,趣味でやっている箏や尺八の練習をしています。
週末は合奏練習をしたり,演奏会を聞きに行ったりしています。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。