ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 一般国道433号 加計豊平バイパス > 加計豊平バイパスの橋

加計豊平バイパスの橋

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月24日更新

 一般国道433号加計豊平バイパスの事業区間では,急峻な地形を通過していくなかで,10本の個性的な橋の整備を進めています。

番号

橋の名前

完成年月

1

鎧橋(よろいはし)平成5年8月

2

尚志橋(しょうしはし)平成8年3月

3

穴阿橋(あなあはし)平成9年8月

4

川登大橋(かわのぼりおおはし)平成10年12月

5

至誠橋(しせいはし)平成13年9月

6

杉橋(すぎはし)平成16年12月

7

斎ノ原橋(さいのはらはし)平成15年6月

8

勝草大橋(かっそうおおはし)平成13年9月

9

塩明谷橋(しおあけだにはし)平成26年5月

10

(仮称)鶉木2号橋計画中

鎧橋(よろいはし)・加計工区1号橋

橋の形式単純非合成鋼箱桁橋
橋長 68.0メートル
支間長 66.4メートル

下部構造の形式

逆T式橋台2基

完成年月

平成5年8月

鎧橋 親柱欄干

尚志橋(しょうしはし)・加計工区2号橋

橋の形式単純非合成鋼鈑桁橋
橋長 33.0メートル

支間長

32.0メートル

下部構造の形式

逆T式橋台2基

完成年月

平成8年3月

尚志橋1尚志橋2

穴阿橋(あなあはし)・加計工区3号橋

橋の形式2径間連続非合成鋼箱桁橋
橋長 98.0メートル
支間長 48.5メートル+48.5メートル
下部構造の形式 逆T式橋台2基,張出式逆T式橋脚1基
完成年月平成9年8月

穴阿橋 親柱

川登大橋(かわのぼりおおはし)・加計工区4号橋

橋の形式3径間連続鋼V脚ラーメン橋
橋長 77.0メートル
支間長 30.85メートル+23.3メートル+21.85メートル
下部構造の形式 逆T式橋台2基,逆T式橋脚1基
完成年月平成10年12月

 川登大橋1川登大橋2

至誠橋(しせいはし)・加計工区5号橋

橋の形式単純非合成鋼箱桁橋
橋長 50.0メートル
支間長 47.55メートル
下部構造の形式 逆T式橋台2基
完成年月平成13年9月

 至誠橋1至誠橋2

杉橋(すぎはし)・加計工区6号橋

橋の形式2径間連続非合成鋼鈑桁橋
橋長 92.0メートル
支間長 36.35メートル+54.25メートル
下部構造の形式 逆T式橋台2基,張出式逆T橋脚1基
完成年月平成16年12月

杉橋1杉橋

斎ノ原橋(さいのはらはし)・加計工区7号橋

橋の形式単純非合成鋼鈑桁橋
橋長 47.0メートル
支間長 46.0メートル
下部構造の形式 箱式橋台2基
完成年月平成15年6月

 斎ノ原橋1斎ノ原橋2

勝草大橋(かっそうおおはし)・加計工区8号橋

橋の形式2径間連続非合成鋼箱桁橋
橋長

80.0メートル

支間長

37.25メートル+41.25メートル

下部構造の形式 逆T式橋台1基,箱式橋台1基,鋼ラーメン式橋脚1基
完成年月平成13年9月

 勝草大橋1勝草大橋2

塩明谷橋(しおあけだにはし)・豊平工区1号橋

 塩明谷橋の構造は, 経済性・施工性・環境への影響などを総合的に検討した結果,「プレキャストアーチカルバート」を採用しています。アーチ上部及びアーチへの取付部には,補強土壁工法を採用しています。

橋の形式

3ヒンジプレキャストアーチカルバート

アーチスパン長

18.0メートル

アーチライズ高

8.3メートル

アーチ土被り高

3.7メートル

完成年月

平成26年5月

塩明谷橋一般図 (その他のファイル)(248KB)

塩明谷橋1塩明谷橋2

アーチカルバート架設状況

アーチ部材架設状況アーチ部材架設完了アーチ上部補強土壁施工