ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国際的なボットネットのテイクダウン作戦について

印刷用ページを表示する掲載日2014年7月1日

ネットバンキング不正送金ウイルスを駆逐する作戦を開始

平成26年5月末から,日本,米国,欧州の捜査機関を中心に,世界的に被害が拡大しているインターネット・バンキング不正送金事犯を行っているウイルスを駆逐する作戦が開始されました。(詳細はこちら外部リンク

このウイルスは,国内においては最大で約20万台が感染していると推定され,感染すると,
○ インターネット・ネットバンキング利用者の場合,口座から現金が盗まれる
○ パソコンが,不正送金などの犯罪に利用される(踏み台)
可能性があります。

このウイルスを除去するために,次のサイトから無料の駆除ソフトが提供されています。
○ F-Secure社外部リンク

○ マイクロソフト社外部リンク

○ Symantec外部リンク

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする