ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 事件・防犯 > サイバー犯罪対策課 > 県立総合技術高等学校での広島市立大学ボランティアによる講演

県立総合技術高等学校での広島市立大学ボランティアによる講演

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月2日更新

サイバー防犯ボランティア

平成28年8月25日 広島市立大学ボランティアの方々が高等学校の先生方に対し,SNSに関する講演を行いました。

■ 平成28年8月25日(木),三原市の県立総合技術高等学校において,広島市立大学のボランティア3名の方が,先生方に対し,「SNSとの付き合い方~トラブルに巻き込まれないために~」と題し,講演を行いました。

 講演を行ったのは,橋本さん,北山さん,金森さんの3名です。

 高校生が最もよく使用しているラインとツイッターに焦点を絞り,それぞれの特徴と巻き込まれる可能性のあるトラブル例について,分かりやすく解説しました。

 実例をもとに,若者にとってSNSとはどのような存在なのか,各SNSはどのような特徴があるのか,等を踏まえた上で,トラブルに至るまでの心理面の変遷をストーリー仕立てで説明した際には,先生方は食い入るように聞き入っていらっしゃいました。

 講演後,先生方からは,「生徒に近い世代の方に説明してもらって,とても分かりやすかった。」等の感想が寄せられました。

■ 講演の様子

103

109

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。