ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 事件・防犯 > サイバー犯罪対策課 > IPA主催「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール2014」への審査員参加

IPA主催「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール2014」への審査員参加

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月25日更新

banner

IPA主催「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール2014」へ審査員として参加しました。

■ 子どもたちの情報セキュリティ意識を高めるために,IPA(情報処理推進機構)が毎年開催している「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール2014」に向け,応募のあった標語の1次審査選定を行うボランティアとして広島県サイバー防犯ボランティアの方々(広島市立大学の北山さん,佐川さん,中村さん,日浦さん,三浦さん)が参加され,約1000本の標語について審査をして頂きました。

【審査の様子】

SHINNSA SHINNSA2

■ また,県内からのポスターや4コマ漫画応募作品は,10月中旬の広島県内審査を経て全国審査に送られ,年内に受賞発表が行われる予定です。

コンクール詳細についてはIPAのホームページをご覧ください。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。