ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

道路交通法改正の背景

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月30日更新

 違法駐車は,交通事故や交通渋滞の原因となるほか,様々な形で国民生活に弊害をもたらしています。
 駐車場の整備等により,違法駐車の現状には一定の改善が見られるものの,依然として大量の違法駐車が存在しています。
 また,駐車関係110番通報の数は年々増加しており,国民生活の実感としては,駐車問題は依然として解決していない問題です。

 一方,犯罪の急増等治安情勢の悪化の中,違法駐車取締りに投入できる警察力が不足しているという状況から,道路交通法が改正され,新しい放置駐車違反の処理手続が導入されました。

 (平成18年6月1日施行)

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。