ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 求む!情報 > こんな不正は許せない

こんな不正は許せない

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月29日更新

【情報提供のお願い】 

「こんな不正は許せない」と感じているあなたからの情報をお待ちしています。

  •  公務員が出入り業者と癒着し,お金をもらったり,接待を受けて,仕事上の便宜を図っている。
  •  お金を使って,役場の職員に採用された。
  •  議会の議長選挙でお金が動いた。
  •  公共工事の受注に当たり,業界ぐるみで談合している。
  •  公共工事の設計価格が,業者に漏れている。
  •  公共工事を行っている企業が,実はそのために必要な資格がないのに,資格を偽っている。名義貸しをしている。
  •  公共工事を行っている企業が,違法な手抜き工事をしている。それを隠すために嘘の報告をしている。
  •  国や県からの補助金の申請に際し,嘘の事項を申請し,不正に補助金を受けている。補助金を目的外に流用したり着服している。
  •  金融機関の役職員が,不正融資をしている。
  •  企業の役職員が,粉飾決算をしたり,差押さえを免れるために会社の資産隠しをしている。
  •  選挙において,お金を使って投票を依頼した。
  •  選挙の会合で,飲み食いさせてもらっている。
  •  選挙権がないので,住民票だけ移して,投票したらしい。
  •  市町村長や議員が,選挙区内の者(団体)に,○○名目で寄附をしている。

【情報提供受付窓口】
 
 警察本部捜査第二課
  電話 082-228-0110 (内線 705-355・356)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。