ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 免許・交通 > 自動車運転免許に関する業務 > 外国の国際免許証等による日本国内での運転について

外国の国際免許証等による日本国内での運転について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

【外国の国際免許証等による日本国内での運転について】  

  1. ジュネーブ条約に基づく国際運転免許証
  2. 道路交通法施行令第39条の四に定める国又は地域の免許証(JAF等が作成した日本語による翻訳文が添付されている場合に限る。)

上記の免許証に基づいて日本国内で運転できる期間は,日本に上陸した日から1年間又は当該免許証の有効期間のいずれか短い期間です。

※ ただし,住民 基本台帳法の適用を受ける方が出国の確認を,外国人登録法による登録を受けている方が再入国の許可等を受けて日本から出国し,3か月未満の滞在で帰国(上陸)した場合には,上記1,2の免許証を取得しても国内(日本)では運転できませんのでご注意ください。

・ 広島県又は東部運転免許センター 代表電話 082-228-0110(警察本部を経由)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。