ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 安全運転サポート車について

安全運転サポート車について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月19日更新

安全運転サポート車とは

 先進安全技術のうち,衝突被害軽減ブレーキとペダル踏み間違い時加速抑制装置を搭載した自動車をいう。
 運転者の認知ミスや運転操作ミスを機械的に補完し,交通事故を抑止するのに効果的。

先進安全技術(一例)

衝突被害軽減ブレーキ

 衝突の危険がある場合に警報により注意喚起し,なお回避操作がない場合は自動的にブレーキが作動し,減速・停止する支援機能。

bure-ki1

bure-ki2

ペダル踏み間違い時加速抑制装置

 アクセルペダルとブレーキペダルを踏み間違えた時などに,車の急な飛び出しを抑制する機能。

humimatigai

その他の機能

〇車線逸脱防止警報

 車線の白線を認識し,車線からはみ出しそうになった場合に,警報により注意喚起する機能。

hamidasi

〇自動切換型前照灯

 状況に応じてハイビームとロービームを自動的に切り換える機能。

〇後側方接近車両注意喚起装置

 後側方から接近する車両を検知し,警報で知らせる機能。

安全運転サポート車の機能と限界

〇安全運転サポート車は自動運転でなく,搭載された各機能が運転者の支援を行う,あくまでも補完的なもので,100%ではありませんが,交通事故を抑止する効果はあります。
〇最近,高齢者の交通事故として話題になる「アクセルとブレーキを踏み間違えた」といった事故の防止に極めて効果的です。
〇「運転に不安を感じているが,車が無いと生活できない」などといった方や「高齢だから運転させたくない」といった悩みを抱える家族の方は,検討してみてはいかがでしょうか。
〇最新の新車には先進安全技術を搭載した自動車が多く,機能の内容や安全性は各メーカー・カーディーラーにお問い合わせください。

ピックアップ