ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 平成27年度広島県留置施設視察委員会活動状況について

平成27年度広島県留置施設視察委員会活動状況について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月2日更新

視察委員会の視察状況

視察期間

平成27年9月14日から11月18日までの間の全6回

視察方法

県内の11警察署留置施設を2人1組で視察(1回につき1~2施設を視察)

面接状況等

被留置者との面接はなし

会議

平成27年6月17日,平成28年2月10日の2回実施

視察委員からの意見・要望事項

被留置者の処遇に関するもの

浴室内の照明がやや暗い
(措置)昼光色の蛍光灯に交換した。
入浴で脱衣する際の目隠し板が低い
(措置)頭まで隠れる高さのパーテーションを購入した。

施設設備に関するもの

浴室の壁面に汚れがある
(措置)浴室壁面の塗装を行った。
運動場の金網が錆び付いている
(措置)金網の塗装を行った。

職員の勤務環境に関するもの

殺風景な看守休憩室を改善してほしい
(措置)休憩内のカーテンを水色花柄に変更。また,蛍光灯をLEDに取り替え,照度の向上を図った。

被留置者からの申立事項

被留置者の申立事項はなし


ピックアップ