ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 110番の日のイベント~閉校を目前にし~ 《江田島警察署》

110番の日のイベント~閉校を目前にし~ 《江田島警察署》

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月13日更新

 平成26年1月28日,江田島警察署に一通の礼状と児童の手紙や原稿が届けられました。
 それは,平成26年1月9日,創立140年で閉校となる江田島市立高田小学校において開催した,「110番の日」のイベントにともなう,校長先生及び児童51人からのお礼の内容でした。

~手紙の内容・抜粋~

  • 校長先生
     
    110番のイベントでは,大変お世話になりました。
     子どもたちにとって,警察音楽隊のドリル演奏はもちろんのこと,白バイやパトカーに乗せていただき,警察の方と触れ合ったことがとても印象に残ったようです。
     高田小学校もあと残すところ2か月となってしまいました。
     高田小学校校歌を音楽隊の方にほめてもらったことがいい刺激になりました。
     子どもたちに貴重な体験をプレゼントしてくださった警察署皆様のご厚意に感謝申し挙げます。
  • 6年生女子
     
    先日は楽しいドリル演奏をきかせてくださってありがとうございました。
     楽しくて笑顔になりました。お腹に響くぐらい迫力があり,びっくりしました。本当にありがとうございました。
  • 2年生女子
     
    ダンスも音がくも,はくりょくがあってよかったです。
     小学校の校歌を歌いました。しきしゃの人が一番よかったと言ってくれたからすごくうれしかったです。
     わたしは,警察官になりたいと思います。
    ・・・など


 110番の日のイベントは,1月10日にちなんで県内各警察署において,正しい110番の使い方などについて,広報活動を行っておりますが,今回のイベントは,閉校前のイベント行事になることから,教職員,児童,保護者の方には,本当にいい思い出になったのではないかと思います。
 特に,子ども達にとっては,間近で見る白バイ,航空隊ヘリコプター,警察音楽隊のドリル演奏は,迫力が有り,生涯忘れることができない学校行事になったと思います。

 また,閉校記念誌に「将来,警察官になりたい。」と自分の夢を書いた子ども達がいることを聞き,本当に嬉しく思いました。
 子ども達に夢と希望を与える。これも我々の大事な仕事だと思っています。
 数年後,この子ども達と一緒に県民の安全を守る仕事ができることを楽しみにしています。

関係警察官のコメント(署員を代表して)

 小学校が閉校になるので,全校生徒の思い出になればと思い,110番の日のイベントを企画しました。
 喜んでもらえて嬉しいです。これからも市民のみなさんのために頑張ります。


ピックアップ