ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地広島県警察トップページ > 雪道で一人作業する警察官の姿に感動《世羅警察署》

雪道で一人作業する警察官の姿に感動《世羅警察署》

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月21日更新

 雪だるま先日警察本部長宛に,駐在所警察官の活動について地域の方から以下のようなお礼のお手紙をいただきました。

 「平成25年1月14日の朝は昨夜からの雪で,世羅町小国のフルーツ道路では20センチもの雪が積もり,路肩の竹は雪の重みで垂れ下がり,車が何とか通行できる状態でした。

  そこを通りかかった私たち夫婦は,路肩に折れた竹が引き寄せてあるのを見つけ,
  『誰かがしてくれたんだよ。ありがたいなあ。』
と話しながら通り過ぎたのです。

  しばらく進むと,路肩にパトカーが止まっており,小国駐在所の警察官が一人黙々と折れた竹を撤去していました。
  その姿を目にし,感動した妻は思わず手を合わせました。

  警察官が殺人事件を起こし信用出来ない時勢ですが,駐在さんの姿を拝見し警察も大丈夫だと思いました。
  警察官のお仕事も大変だと思いますが,県民の為に頑張ってください。」

関係警察官のコメント

  駐在所管内の住民の方から感謝され,大変うれしく思います。
  定年退職を前に,良い思い出になりました。


ピックアップ